ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション】中村剛也 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 埼玉西武ライオンズ 三塁手

金カード 中村剛也 初期能力

 

f:id:shilling635:20181010152428j:plain

 

 ミート :32)

 パワー :(69)

 バント :(27)

 走力  :(33)

 肩   :(51)

 三塁守備:(48)

 

虹カード 中村剛也 最終能力

 

f:id:shilling635:20181010152541j:plain

 

 ミート : (50)

 パワー :S+(92)

 バント :C (42)

 走力  : (48)

 肩   : (66)

 三塁守備: (63)


最終能力ステータス総合値

 501ポイント

 総合評価 

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:パワー+5

 

習得スキル

①プライド Lv.2

 直前の打者が四死球だった場合に発動

 ミート・パワー ↑中

②犠牲フライ Lv.2

 ノーアウトまたはワンアウトで走者三塁の場合に発動

 ミート ↑中 打球の角度↑

③長打狙い Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合にパワースイングを使用すると発動

 パワースイング威力 ↑大

④にらみ Lv.3

 相手投手のLv.以下である場合に発動

 パワー ↑大

⑤ハイスピン打球

 ヒッティング時に発動

 相手野手の捕球エラー率アップ

⑥おかわり

 前の打席に本塁打を打っていた場合に発動

 パワー ↑特大

 

ファミスタファンタジー・スキル

 1ターンの間、棒球しか投げなくなる


選手説明

 柔らかいスイングでアーチを描く大砲。

 2017年に12球団の本拠地で唯一打っていないなかった甲子園でも一発を放ち、全球場を制覇した。

 巨体だが俊足で、好走塁を見せることが多い。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

「おかわり君」の愛称を持つ、西武のホームランアーチスト。

 軽々としたスイングで、ピンポン球のようにボールを跳ね返し、いとも簡単にホームランにしてしまう姿は圧巻。

 本塁打王を6度も獲得し、通算満塁本塁打16はNPB記録。

 2018年度は調子がうまく上がらず、苦悩していた時期もあったが、後半戦からホームランを量産。

 西武ライオンズリーグ10年ぶりの優勝に大きく貢献した。

 

 やはり圧倒的な「パワー」が自慢の選手で、パワーは、カードブーストの効果で「S+」まで成長する。

 打球角度(弾道)はMAX、得意方向もセンターから左にひっぱり気味に打つと長打が生まれやすい。

 三塁手の中でも守備がうまく、肩とともに「A」までアップするので、守備に関しても安心感がある。

 しかし、ミートは最大値で「B」と低めで、驚異的なパワーを生かせずミスショットしてしまうこともしばしば…。

 バントは使わないとしても、走力「C」は遅い部類に入り、一発攻勢の主力選手として期待するほかない。

 

 スキルはとにかく「パワー」を存分に引き上げるものが多く、和製大砲として活躍できる。

 中村剛也選手の代名詞「おかわり」を筆頭に、「にらみ」「長打狙い」「犠牲フライ」「プライド」と、ほとんどのスキルがパワーがアップするものを習得する。

 パワー特化とわりきれれば問題ないのだが、弱点の走力やミートを大きくカバーできるスキルがないのは痛いところ。

 スキルは何を装備させても構わないといった感じだが、「ハイスピン打球」に関しては、個人的にあまり効果を感じないので、微妙なところ。

 

 たまったランナーを一気に返すくらいの勢いのある選手なので、低いミートは自身の腕前でカバーして、一発で決めたい。

 ミートが低く、パワー・打球角度(弾道)が高い中村剛也選手のようなタイプは、ポップフライが上がりやすく、金カードといえども、初心者には少々扱いづらいかもしれない。

 センター方向を狙いながら、パワースイングで芯に当て、ホームランを量産しよう。