ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション】佐々岡真司 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 広島東洋カープ 監督 コーチ 投手

金カード 佐々岡真司 初期能力

 

f:id:shilling635:20181003065605j:plain

 

 球速  :149km/h

 右変化 :A+(70)

 左変化 : (25)

 下変化 : (48)

 球威  : (54)

 スタミナ:A+(70)

 投手守備: (37)

 

虹カード 佐々岡真司 最終能力

 

f:id:shilling635:20181003065719j:plain

 

 球速  :152km/h

 右変化 : (85)

 左変化 : (40)

 下変化 : (63)

 球威  :A+(71)

 スタミナ:S+(97)

 投手守備: (37)

 

 

 

最終能力ステータス総合値

 545ポイント

 総合評価 A+

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:スタミナ+5

 

習得スキル

①平常心 Lv.2

 失点直後の相手打者に対して発動

 球速・変化・球威 ↑中

②快投 Lv.2

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑中

③ウィニングショット Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に決め球を使用すると発動

 スタミナ消費量 ↓大

④奪三振 Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に発動

 球速・変化 ↑大

⑤精密機械 

 相手打者ごとに高確率で発動

 球速・変化・球威 ↑大

⑥スタミナの極意

 常時「スタミナ+10」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

 2ターンの間、敵の防御力を20%ダウン

 

選手説明

 現役時代はスライダーの名手として知られた二軍投手コーチ。

 1991年には沢村賞に輝く活躍で、チームをリーグ優勝に導いた。

 NPBの歴史でも希少な、通算100勝100セーブの達成者。

 文責:バンダイナムコエンターテイント

 

 

 

まとめ

 得意のスライダーを武器に、先発・抑えと様々な場所で好成績をおさめた、鯉の元エース。

 ルーキーイヤーに2桁勝利、2桁セーブを達成、プロ2年目には最多勝、最優秀防御率、シーズンMVP、沢村賞、ベストナインに輝くなど、若手時代から大活躍だった。

 

 長所である「右変化」と「スタミナ」、そして決め球の「スライダー」を生かした投球術が特徴の投手。

 その他のステータスはまぁまぁといったところで、パッとしない印象だが、投手最強スキル「精密機械」を習得するため、試合中に大化けする可能性のあるおもしろい投手でもある。

 

 右変化「S」スタミナ「S+」は文句なし。

 球速も152km/hと遅すぎることはない。

 弱点は左変化で、右変化一辺倒の投球になりがちになるのは残念なところ。

 最終的には球威も「A+」までアップするので、高レベルの選手たちとも渡り合える最低限の能力は持ち合わせている。

 

 しかし、佐々岡真司投手の場合、習得するスキルが素晴らしく、発動するかしないかによって、使い勝手が大きく変化するのも特徴。

 

 注目はやはり、投手全能力を大幅にアップさせる「精密機械」。

 このスキルが発動することで、かなり安定したピッチングが可能。

 また「奪三振」「快投」のコンボで、変化量をたえずアップさせつづけ、打者を翻弄できる。

 得意の「スライダー」も「ウィニングショット」と「スタミナの極意」で、多投できるのも魅力的だ。

 

 残念なのはフィールディングの悪さ。

 監督・コーチカードの投手は、素晴らしい能力やスキルを持ち合わせている代わりに、フィールディングの悪い選手が目立つ。

 二刀流選手でない限り、投手の守備力は成長とともにアップしないので、最終レベルに到達しても、佐々岡真司投手の場合「D」止まりなのは少し厳しい。

 バント処理やカバーに入るのも遅いので、使いづらさを感じるはず。

 細かい守備操作は野手に任せて、投球に専念するというスタイルの投手であると言えそうだ。

 

 監督・コーチ選手カードなので、サバイバルロード「NORMAL」から獲得可能なほか、ドリームペナントのデッキランク「レジェンド」から相手チームとして登場するので、スカウトすることもできる。

 ゲームを終盤まで進めてしまえば、比較的手に入りやすい投手でもあるので、貴重な「精密機械」を持つ好投手をぜひ使ってみてもらいたい。