ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション】菊池涼介 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 広島東洋カープ 二塁手

金カード 菊池涼介 初期能力

 

f:id:shilling635:20180926212201j:plain

 

 ミート : (57)

 パワー :C (45)

 バント : (68)

 走力  : (56)

 肩   : (62)

 二塁守備:A+(70)

 

虹カード 菊池涼介 最終能力

 

f:id:shilling635:20180926212220j:plain

 

 ミート :A+(72)

 パワー : (60)

 バント : (83)

 走力  :A+(71)

 肩   : (80)

 二塁守備:S+(93)

 

最終能力ステータス総合値

 549ポイント

 総合評価 A+

  

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:守備力+5

 

習得スキル

①内野安打 Lv.2

 ヒッティング時に発動

 走力 ↑中

②気合 Lv.2

 試合後半で勝っている場合

 ミート・パワー ↑中

③固め打ち Lv.3

 一つ前の打席でヒットを打っている場合に発動

 ミート・パワー ↑大

④内野コンボ Lv.3

 このスキルを持つ選手が2人以上内野守備についている場合に発動

 守備力・肩 ↑大

⑤名手

 ダイビングキャッチ(スーパーファインプレイ)操作時に発動

 ダイビングキャッチのキャッチ範囲 ↑特大

⑥守備の極意

 常時「守備力+15」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

 2ターンの間、ダメージを30%減少させる

 

選手説明

 型破りなプレーでファンの視線をくぎ付けにする守備の達人。

 中心選手として、攻守にわたってチームを引っ張る。

 大の釣り好きとして知られ、中でもバスフィッシングに夢中。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

 メジャー顔負けの守備力を誇り、芸術的なファインプレーを次々と魅せる鯉の二塁手。

 ゴールデングラブ賞の常連であり、二塁手での受賞は2013年から数えて5年連続。

 侍ジャパンの二塁手としても活躍し、守備だけでなく、打撃でも小技から長打まで意外性のある攻撃を仕掛けるのがうまい。

 

 

 前作「ファミスタクライマックス」でも最強の守備力を誇った菊池涼介選手。

 カードボーナス発動で守備力S+(99)は全二塁手で最高値。

 本作では「守備の極意」装備によって、守備力S+(99)にまで到達する。

 

 得意の守備は初期値からA+とやはり最強クラスの数値を誇り、まさに敵なし。

 肩も強いので、二塁手ではもったいないほど。

 

 打撃に関しては、パンチ力に欠け、得意方向も特になく、弾道も低めでやや苦手な印象を受ける。

 しかし、最終的にはミートA+、パワーAまで成長し、センター方向が黄色(5段階中の3)までアップするので、育成すれば長打も期待できる。

 バントと走力が高く、スキル「内野安打」を習得するので、小技で勝負するのもあり。

 セーフティバントなどの小技が得意な選手はファミスタシリーズとかなり相性がいいので、積極的に使っていこう。

 

 スキルは「走塁」「打撃」「守備」とすべての種類のスキルを習得する優等生。

 上述した「内野安打」は、セーフティバントや内野安打を狙う際に活躍するので育成初期から活躍するだろう。

 打撃スキルは「気合」「固め打ち」と、打席数が回らないと発動しないものばかりだが、発動すれば足りないパンチ力を補ってくれる。

 本作では残念ならが「打球判断」はなくなってしまったが、守備スキルに関しては「内野コンボ」「名手」を習得し、きわめつけは「守備の極意」で二塁手の仕事をしっかりとしてくれる。

 

「打球特性」がやや残念な印象だが、全体的な能力は二塁手でもトップクラス。

 特に、バント、守備に関しては安心して任せられる。

 強打の山田哲人か、堅守の菊池涼介か…。

 本作でも二塁手は誰にしようか迷うポジションだ。