ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション】古田敦也 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 名球会 捕手

金カード 古田敦也 初期能力

 

f:id:shilling635:20180923143009j:plain

 

 ミート : (63)

 パワー : (61)

 バント : (33)

 走力  : (57)

 肩   :A+(73)

 捕手守備:A+(70)

 

虹カード 古田敦也 最終能力

 

f:id:shilling635:20180923143022j:plain

 

 ミート :A+(78

 パワー :A+(76)

 バント : (48)

 走力  :A+(72)

 肩   :S+(96)

 捕手守備: (88)

 

最終能力ステータス総合値

 578ポイント

 総合評価 

 

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:肩+5

 

習得スキル

①集中打撃 Lv.2

 打席ごとに低めの確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

②固め打ち Lv.2

 一つ前の打席でヒットを打っている場合に発動

 ミート・パワー ↑中

③盗塁阻止 Lv.3

 相手走者の盗塁時に発動

 肩 ↑大

④ファーストストライク Lv.3

 ストライクカウントをとられていない場合に発動

 ミート・パワー ↑大

⑤扇の要

【捕手専用スキル】

 味方投手の変化 ↑特大

⑥肩の極意

 常時「肩+15」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

 2ターンの間、ダメージを30%減少させる

 

選手説明

 ヤクルトで一時代を築いたID野球の申し子。

 頭脳的なリードに加え、高度なキャッチング技術を持ち合わせていた。

 シーズン盗塁阻止率.644は歴代最高記録。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

 戦略的なリードと強肩、そして堅実な打撃力を持ち合わせる天才キャッチャー。

 東京ヤクルトスワローズ一筋、晩期には「選手兼監督」としても活躍した。

 ヤクルトのみならず、プロ野球選手会会長として「プロ野球」の今後のためにリーダーシップを発揮した、責任感の強い、偉大な選手でもある。

 

 

「名球会」としての初登場は、前作「ファミスタクライマックス」で、打てる・守れる・走れるスーパーキャッチャーとして存在感を示していた。

 本作でもそのバランスの取れた能力は健在。

 最強クラスのキャッチャーであることは間違いない。

 

 初期値から「A」以上の能力が4つもあるという素晴らしい選手で、特に捕手で大切になってくる「肩」「守備」に関しては「A+」と文句のつけようがない。

 最終的に「バント」以外は「A+」以上まで成長し、「肩」に関しては「S+」まで伸びる。

 シーズン盗塁阻止率の記録保持者は伊達ではなく、「肩」はカードブーストで「+5」、スキル「肩の極意」や「盗塁阻止」でさらにアップさせることができる。

 これだけ肩が強ければ、ダッシュ盗塁に失敗した走力「S+」の選手も余裕で刺せる。

 本作ではダッシュ盗塁の発動が難しくなった分、成功すればほとんどの確率で盗塁を決めることができるので、キャッチャーの側からすれば、盗塁阻止はかなり難しいが、古田敦也選手の肩なら刺せるケースも増えてくるはず。

 

 スキルは打撃スキル、守備スキル、極意と様々な種類のものを習得する。

 守備スキルはもちろん「捕手」として活きるものばかりで、特に「扇の要」を習得するのは大きい。

 さらに、ただでさえ強い「肩」に「肩の極意」「盗塁阻止」を装備させれば、守備面での貢献はかなりのものだろう。

 打撃スキルは「集中打撃」「固め打ち」と優秀なものが揃うが、ややレベルが低いので使いにくい印象。

「ファーストストライク」に関してはLv.3なので、初球攻撃を心がければミート・パワーともに「S」にまでのぼり、勝負強い打撃を見せてくれる。

 

 

「扇の要」は必須と考えて、

 攻撃的捕手として活躍させたければ、

 

①固め打ち

②ファーストストライク

③扇の要

 

 守備的捕手として使うならば、

 

①盗塁阻止

②肩の極意

③扇の要

 

 バランス型捕手として使用するならば、

 

①ファーストストライク

②肩の極意

③扇の要

 

 などと、様々なバリエーションが楽しめるのも魅力的。

 個人的なおすすめは「バランス型」だ。

 

 全体的にみて、捕手は「走れない」選手が多い印象だが、古田敦也選手の場合、走力「A+」と、盗塁を狙えるほど「走れる」のはかなり魅力的だ。

「扇の要」を習得し、打てて、走れて、守れて、刺せる、完璧な捕手。

 名球会所属なので、サバイバルロード「HARD」をクリアするという難関があるが、入手できれば、即スタメンとして活躍できるほど強いので、ぜひゲットして育成してみてほしい。

「最強捕手」とも言える選手であることは間違いない。