ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション】アップデート後に「流し打ち」「引っ張り打ち」がしやすくなったかも?

f:id:shilling635:20180920131259j:plain

 

 先日のアップデートでも、まだまだ改善の余地のありそうな「ファミスタエボリューション」。

 しかし、実際にプレイしてみて、個人的に「あ、やりやすくなった!」と気づいたところがあるのでちょっと書いてみますね。

 

「流し打ち」「引っ張り打ち」が切れにくくなった?

 アプデ前の「流し打ち」「引っ張り打ち」は、ど真ん中を振っても「ファール」。

 内角を「引っ張り打ち」でさばこうとしても「ファール」。

 とにかくやりすぎってくらい大ファールを打つことが多かったです。

 せっかく「得意方向」や「流し打ち」「引っ張り打ち」という新しい機能ができたのに、意味がないくらい極端なものでした。

 もうこの機能は「ファミスタファンタジー」専用のものだと諦めて、ノーマルスイングをすることが多かったです。

 

 ところが、今回のアップデート後に「引っ張り打ち」「流し打ち」を試してみると、体感で申し訳ないのですが、打球が切れにくく感じます。

 それから、得意方向への打球のノビもアップしているような気がするのです。

 

立浪和義さんでホームラン

 ちょうど今、名球会の立浪和義選手を育成している最中です。

 彼の場合、打球角度(弾道)は黄色(5段階中の3)、右方向が得意で黄色(5段階中の3)で、現在パワーBです。

 序盤では申し分のない能力ですが、デッキランク「レジェンド」や「サバイバルロード」などでは少し頼りない能力で、右方向に引っ張る打撃を中心にスイングしていましたが、凡打かファールか、強打しても打球が上がりませんでした。

 しかし、アプデを挟んだ後の立浪和義選手は違いました。

 同じステータスなのに、打球は切れにくくなり、よっぽどタイミングが狂わない限り、ファールゾーンには行かない。

 アプデ前はホームランは0でしたが、右方向に打つと、打球がよく上がるようになり、ホームランも入るようになりました。

 他の選手も同様に、以前より、得意方向に打ってもボールがファールゾーンに行きにくくなり、かなり打ちやすくなりました。

 

「内角最強説」を覆せるか?

 ファミスタエボリューションでは、「球威の高い選手で内角を攻めれば楽勝」という風潮があるようですが、確かに内角攻めをしていればあまり苦しむことはありません。

 しかし今回のアプデで内角も「引っ張り打ち」すれば強打でフェアゾーンに落としやすくなっているように感じますので、この「内角最強説」も覆る可能性があります。

 とにかく打球がよく伸びるようになったので、「引っ張り打ち」「流し打ち」の使用機会は増えそうです。

 ぜひご確認くださいませ。