ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション 】石川歩 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 千葉ロッテマリーンズ 投手

金カード 石川歩 初期能力

 

f:id:shilling635:20180916171446j:plain

 

 球速  :153km/h

 右変化 :(36)

 左変化 :(25)

 下変化 :(54)

 球威  :(29)

 スタミナ:(57)

 投手守備:(42)

 

虹カード 石川歩 最終能力

 

f:id:shilling635:20180916171509j:plain

 

 球速  :156km/h

 右変化 :(51)

 左変化 :(40)

 下変化 :(69)

 球威  :(46)

 スタミナ:(84)

 投手守備:(42)

 

最終能力ステータス総合値

 488ポイント

 総合評価 

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:スタミナ+5

 

習得スキル

①精神力 Lv.2

 四死球を与えた直後の相手打者に対して発動

 球速・変化・球威 ↑中

②快投 Lv.2

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑中

③中盤好調 Lv.3

 先発登板している場合、試合の中盤に発動

 球速・変化・球威 ↑大

④対左打者 Lv.3

 相手が左打者の場合に発動 

 球威 ↑大

⑤精密機械

 相手打者ごとに高確率で発動

 球速・変化・球威 ↑大

⑥強心臓

 失点直後の相手打者に対して発動

 球速・変化・球威 ↑特大

 

ファミスタファンタジー・スキル

  2ターンの間、ダメージを15%減少させる

 

選手説明

 キレのあるシンカーを制球良く投げ込む右腕。

 第4回WBCでは開幕戦の先発を任され、好投を披露した。

 ファンからは〝五右衛門〟の愛称で親しまれ、お立ち台では「絶景です!」が決め台詞。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

 2017年、WBCでも活躍した千葉のエース。

 カーブ、シンカーを中心とした、縦変化を得意球とし、その制球力は抜群。

 2017年シーズンは、大きく成績を落としてしまったが、2018年は井口監督体制のもと、再起をはかっている。

 

 

 ステータスだけ見ると、スタミナが突出して高く、あとは正直イマイチ。

 球速は最速156km/h、下変化はAまで上がるが、球威も低く、一発が怖い。

 左右の揺さぶりも難しいので、得意の直球や下変化、決め球のシンカーを織り交ぜた投球でうまくかわしていきたいところ。

 しかし、石川歩選手の習得スキルは素晴らしいものがあり、様々な状況下でステータスがアップするので、一概に弱いとは言い切れない。

 特に、投手最強スキルともいえる「精密機械」、打たれ強さのつく「強心臓」の習得は大きく、「中盤好調」などを加えれば、先発投手としての仕事は十分果たせそうだ。

 また、PPは46と金カードの中でもかなり低く、ドリームペナント序盤からエースとして活躍させることができるのも魅力的。

 もともとコントロールがいい投手で、コントロールの概念のないファミスタでは評価されにくいのは残念。

 しかし、やっぱりかっこいい〝五右衛門〟。

 決め球「シンカー」を駆使しながら、巧みな投球術を相手に見せつけてやろう。