ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・評価を公開していきます。

【ファミスタエボリューション】レオ 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 埼玉西武ライオンズ 球団マスコット 二刀流

金カード 投手 レオ 初期能力

 

f:id:shilling635:20180912095718j:plain

 

 球速  :160km/h

 右変化 :(35)

 左変化 :(25)

 下変化 :(30)

 球威  :(60)

 スタミナ:(20)

 投手守備:(50)

 

虹カード 投手 レオ 最終能力

 

f:id:shilling635:20180912095738j:plain

 

 球速  :165km/h

 右変化 : (50)

 左変化 : (40)

 下変化 : (46)

 球威  :A+(78)

 スタミナ:  (43)

 投手守備: (61)

 

虹カード 野手 レオ 最終能力

 

f:id:shilling635:20180912095756j:plain

 

 ミート: B (55)

 パワー: B (55)

 バント: B (51)

 走力 : S (84)

 肩  : A+(70)

 遊撃守備:A+(76)

 二塁守備:A (66)

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:ミート+5 スタミナ+5

 

習得スキル

①スライディング王

 走塁でのスライディング時に発動

 タッチアウトの判定確率ダウン

②ドクターK 

 カウント2ストライクとなった場合に発動

 球速・変化 ↑特大

③激走

 得点圏の走者となった場合に発動

 走力 ↑特大

④強心臓

 失点直後の相手打者に対して発動

 球速・変化・球威 ↑特大

⑤走力の極意

 常時「走力+10」の効果

⑥球威の極意

 常時「球威+10」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

 1ターンの間、ダメージを50%減少させる

 

選手説明

 手塚治虫氏によってデザインされた歴史あるキャラクター。

 身体能力が高く、20回以上の連続バック転を披露する。

 性格は優等生で、ファンサービスが丁寧。

 

まとめ

 手塚治虫氏の作品『ジャングル大帝』の主人公レオが、そのまま球団マスコットとなった。

 妹のライナも手塚治虫氏により誕生した。

 勝利後に見せるバック転が恒例で、連勝中は勝利数に合わせてバック転を披露するなど、身体能力抜群。

 

 ファミスタシリーズには前作に引き続き、2度目の登場。

 球団マスコット扱いなので、「二刀流」「パワースイング無制限」というメリットがある。

f:id:shilling635:20180912102839j:plain

「ムービングファスト」を投げるレオ

 投手のレオは最速165km/hの豪速球と球威、決め球「ムービングファスト」が魅力の豪腕リリーフピッチャー。

 投手は基本的に守備力は成長しないが、二刀流選手のためか、投手守備もAまで成長し、フィールディングも抜群。

 しかし、変化球は苦手で、左右下変化のステータスは低め。

 力で押していくパワーピッチャーだ。

 

f:id:shilling635:20180912102939j:plain

打席に立つレオ

 野手としてのレオは、俊足好守の遊撃手。

 二塁手も華麗にこなすので、序盤手薄になる二遊間の中核としてかなり優秀。

 走力はかなり高く、「走力の極意」装備でS+(94)までアップする。

 さらに、スキルは「スライディング王」「激走」とかなり走力特化の強スキルを習得するので、野手として使う方がおすすめ。

 スキル「スライディング王」はきわどいタッチのタイミングをセーフにしてしまうという、少々ずるいスキルだが、このスキルを装備しているおかげで、やや暴走気味に走っても安心できる。

 打球角度(弾道)は低めだが、パワーは及第点のB、センター方向にかなり伸びるので、フェンスが低い球場ならホームランも狙える。

 オールB以上で、走力はS+、肩・遊撃守備はA+で「パワースイング無制限」となると、かなり優秀な野手。

 西武ライオンズでゲームをスタートすると、初期メンバーとして使用できるのでかなり頼りになる。

 ナムコスターズのピノにも劣らないそのスピードで、ダイヤモンドを駆け抜ける、まさに「地平を駆ける獅子」が見られるかも?