ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・評価を公開していきます。

【ファミスタエボリューション】西川遥輝 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 北海道日本ハムファイターズ 外野手

金カード 西川遥輝 初期能力

 

f:id:shilling635:20180911164521j:plain

 

 ミート :(63)

 パワー :(42)

 バント :(68)

 走力  :(67)

 肩   :(31)

 外野守備:(56) 

 

虹カード 西川遥輝 最終能力

 

f:id:shilling635:20180911164545j:plain

 

 ミート :A+(78)

 パワー : (57)

 バント : (88)

 走力  : (82)

 肩   : (49)

 外野守備:A+(74) 

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:バント+5

 

習得スキル

①サヨナラ Lv.2

 最終回以降の裏の攻撃時に本塁打で逆転が可能な場合に発動

 ミート・パワー ↑中

②内野安打 Lv.2

 ヒッティング時に発動

 走力 ↑中

③盗塁 Lv.3

 盗塁時に発動

 走力 ↑大

④固め打ち Lv.3

 一つ前の打席でヒットを打っている場合に発動

 ミート・パワー ↑大

⑤リードオフマン

 イニングの先頭打者の場合に発動

 ミート・走力 ↑特大

⑥走力の極意

 常時「走力+10」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

 1ターンの間、打球の有効秒数が6秒増加

 

選手説明

 俊足巧打で塁上を駆け回る北のリードオフマン。

 試合後は居残り打撃、筋トレなどを欠かさないなど、努力家として知られる。

 チーム屈指のイケメン選手で、女性人気が非常に高い。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

 高い走塁・盗塁技術を持つ、日本ハムのスピードスター。

 小技はもちろん、2016年の日本シリーズでは、広島東洋カープの中崎翔太からサヨナラホームランを打つなど、勝負強い打撃も魅力だ。

 盗塁王に2度輝いており、今シーズンも、源田壮亮、中村奨吾らパリーグ屈指の俊足選手との盗塁王争いも大きな見所になっている。

 

 実は前作「ファミスタクライマックス」では金カード化されなかった西川遥輝選手。

 前々作「ファミスタリータンズ」では金カード化されていたために、残念でならなかったが、本作ではさすがに金カード選手として存在している。

 今回突出しているのは、走力よりも「バント」。

 カードブーストでバント能力が上がるので、走力も相まって、小技が光る。

 もちろん自慢の走力も「走力の極意」装備でS+(92)と、本作では数えるほどしかいない走力S+選手へと変貌する。

「内野安打」「リードオフマン」「走力の極意」で1番バッターで起用すると、高いバント能力と走力を生かしたセーフティバントで、初回から塁に出られる可能性が大幅に上がる。

「バントがうまい」という意味では、ナムコスターズのピノよりもバント攻撃がしやすいので、足を絡めて小技で勝負しよう。

 ややパワー不足なので、相手の球威が高ければ少し苦戦するが、スピードがあるぶん隙をついた走塁で、単打を長打にできる可能性もあれば、凡打を内野安打にもできる。

 弱点は肩の弱さ。

 守備力はかなりアップしてきており、A+(74)とNPB選手の中でもトップクラス。

 しかし、肩は最大でCまでしか上がらず、捕殺はちょっと難しい。

 守備範囲が広くとも、ボールを投げている間に塁上をぐるぐる回られてしまうケースもよくみられたので、外野守備時は中継プレーを駆使していきたい。

 やはり、走力S+レベルの選手は格が違うほどに足が速いので、盗塁・走塁時にかき回すことができるのは爽快だ。

 1番打者や打線の切れ目に置くとかなり光る選手なので、自慢の走力を武器に、ダイヤモンドを駆け巡って、相手を翻弄させてやろう。