ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・評価を公開していきます。

【ファミスタエボリューション】小久保裕紀 選手データ 最終能力 名球会 金カード 虹カード 三塁手

※2018年9月9日 カードブースト・最終能力更新

金カード 小久保裕紀 初期能力

f:id:shilling635:20180909103622j:plain

 ミート :(59)

 パワー :(66)

 バント :(40)

 走力  :(40)

 肩   :(57)

 三塁守備:(48)

 二塁守備:(46)

 一塁守備:(48)

 

虹カード 小久保裕紀 最終能力

f:id:shilling635:20180909103818j:plain

 

 ミート :A+(77)

 パワー : (89)

 バント : (55)

 走力  : (55)

 肩   :A+(72)

 三塁守備:A (63)

 二塁守備: (61)

 一塁守備: (63)

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:パワー+5

 

習得スキル

①逆境 Lv.2

 試合後半で負けている場合に発動

 ミート・パワー ↑中

②対スキル Lv.2

 相手投手にスキルが発動している場合に低めの確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

③チャンス Lv.3

 得点圏に走者がいる場合に発動

 ミート・パワー ↑大

④強振 Lv.3

 前の打席で三振している場合に発動

 パワー ↑大 打球の角度↑

⑤好球必打

 打席ごとに高確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

⑥パワーの極意

 常時「パワー+10」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

  2ターンの間、打球の有効秒数が3秒増加

 

選手説明

 美しいバッティングフォームで通算413本塁打を記録した強打者。

 選手からの人望も厚く、〝ミスターホークス〟とも称された。

 引退後は侍ジャパンの監督として、天性のリーダーシップを発揮した。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

 主にダイエー(ソフトバンク)巨人で活躍した、右の大砲。

 弧を描くような弾道が魅力的なアーチストで、400本塁打・2000本安打を達成したレジェンド選手。

 2015年プレミア12、2017年第4回ワールドベースボールクラシックでは、侍ジャパンの監督として日の丸を背負い、下馬評を覆し好成績をおさめた。

 

 小久保裕紀選手は、本作「ファミスタエボリューション 」で、「名球会」扱いでのファミスタシリーズ初登場。

 長嶋茂雄選手、衣笠祥雄選手、中村紀洋選手などと名三塁手が揃う名球会だが、この小久保裕紀選手も三塁手登録。

 しかし、二塁手、一塁手としても名手で、打撃能力はもちろん、そのユーティリティさに注目したいところ。

 打撃特性は、センター、レフト方向に強く、打球角度(弾道)はMAX。

 パワーも極意装備でS+までアップし、ホームラン量産体制は整っている。

 さらにレベル7と早い段階で習得する最強スキル「好球必打」、得点圏に強くなる「チャンス」、相手投手スキル発動時に強力になる「対スキル」など、能力を大幅にアップしてくれるスキルが揃っている点は高評価。

 そして、やはり、三塁手だけでなく、二塁手、一塁手すべて「A」と、内野ならほぼどこでも守れる使い勝手の良さは魅力的。

 アーチストタイプの選手で、ここまで複数ポジションを守れる選手は他にいないので、どこを守らせても十分すぎる働きをするだろう。

 バント・走力も及第点の「B」までアップし、総合能力も高い。

 一塁・三塁の強打者は名球会内でも結構いるので、二塁手のアーチストとして超強力打線を組むのもおもしろそうだ。

 攻守に貢献度の高い小久保裕紀選手。

 その天性のリーダーシップは、ファミスタでも十分発揮してくれるだろう。