ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション 】秋山翔吾 選手データ 最終能力 金カード 虹カード 埼玉西武ライオンズ 外野手

金カード 秋山翔吾 初期能力

f:id:shilling635:20180822131954j:plain

 

 ミート A+(72)

 パワー A(60)

 バント E(27)

 走力  A(60)

 肩   A(63)

 守備  A(63)

 

虹カード 秋山翔吾 最終能力

f:id:shilling635:20180822132007j:plain

 

 ミート S+(96)

 パワー A+(76)

 バント C(42)

 走力  A+(76)

 肩   A+(78)

 守備  A+(78)

 

 

 

最終能力ステータス総合値

 576ポイント

 総合評価 S

 

カードブースト

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:ミート+5

 

習得スキル

①連打 Lv.2

 直前の打者がヒットを打っている場合に発動 

 ミート ↑中

②遠投 Lv.2

 守備位置が外野ポジションの場合に発動

 肩 ↑中

③集中打撃 Lv.3

 打席ごとに中程度の確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

④固め打ち Lv.3

 一つ前の打席でヒットを打っている場合に発動

 ミート・パワー ↑大

⑤名手

 ダイビングキャッチ(スーパーファインプレイ)操作時に発動

 ダイビングキャッチのキャッチ範囲 ↑特大

⑥ミートの極意

 常時「ミート+10」の効果

 

ファミスタファンタジー・スキル

 1ターンの間、打球の有効秒数が6秒増加 

 

選手説明

 広角に強い打球を放つ球界屈指の安打製造機。俊足を生かした守備範囲と強肩で、多くのファインプレーを見せる。

 後輩、森友哉の打撃フォームを参考にしたこともある。

 文責:バンダイナムコエンターテインメント

 

まとめ

 シーズン216安打のNPB記録を持つ、獅子のヒットメーカー。

 打撃のみならず、守備での貢献も高く、西武ライオンズ不動のセンターとして活躍。

 2017年は全試合フルイニング出場、念願の首位打者を獲得した。

 

 前作「ファミスタクライマックス」と比較すると、枚数ボーナスが大きく反映されなくなったことと、NPB選手全体の能力査定が渋くなったことなどから、ややパワーダウンした印象。

 ミートは納得のS+。

「ミートの極意」まで習得するので、ミートに関しては問題なく最強クラス。

 パワーもA+、打球角度(弾道)も5段階中の4あるので、長打も期待できる。

 バント能力は低いが、その他の能力はA+以上とやはり高レベルの外野手。

 ただ、球界1・2を争うほどの名中堅手である秋山翔吾選手が、守備A+、肩A+ではやや残念。

 前作はそれぞれ「S」までのっていたため、余計に残念なところ。

 本作は、NPB選手の査定が辛く、その他の六大学や、女子野球、特に女子ソフトの査定が甘すぎるので、メインであるプロ野球選手たちがあまり光らない。

 スキル「遠投」や「名手」でこの守備力低下をカバーしてやれば、本来の秋山翔吾選手の動きに近づけるかもしれない。

 しかし、最強オーダーを組むとなると、センターはやはり守備力S+「レーザービーム」「名手」「打球予測」を持つ、女子ソフトの山田恵里選手になりそう。

 守備力「A+」と「S+」の差は思った以上に大きい。

 それでも、本作は守備力がCあっても苦しい操作になるので、A+ある外野手としては貴重。

 パワーダウンした感は否めないが、すべての能力が及第点以上の優秀選手。

 間違いなく使いやすい選手なので是非育てておきたいところ。

 ファミスタファンタジーのスキルも強いので、手に入れてマイ選手育成にも役立てたい。