ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・評価を公開していきます。

【ファミスタ エボリューション】ドリームペナント攻略まとめ

f:id:shilling635:20180806100434j:plain

 

 ドリームペナントについての情報はこちらのページにまとめておきます。

 デッキレベルによって相手チームのレベルやドリームファイナルの相手が変わってきたりするので、攻略できない方はチェックしてみてください。

 また、小ネタ情報もこちらに随時まとめていくので、気が向いたときにでも見てみてください。

 

ドリームペナント 共通事項まとめ

f:id:shilling635:20180819215249j:plain

・最低全30試合を進め、優勝後にドリームファイナルに進む。

・ドリームファイナル勝利後、次のデッキランクが選択できるようになる。

・デッキランクが上がると、敵チームのオーダーが豪華になっていくが、こちらもファミダスなどで金カードを獲得できる確率が上がる。

・難易度はどのデッキランクでも「弱い」でクリア扱いになる。

 難易度「強い」クリアで「とても強い」解放。

 難易度「とても強い」クリアで「最強」解放。

・欲しい選手の球団を対戦相手に設定しておくと、試合後ボーナスでスカウトしてきてくれることがある。

・秘書の好感度が上がると、得意分野がアップし、苦手分野が軽減される。

・ドリームファイナル終了後、ボーナスキャンプが行える。(いつもより効果の高いキャンプ)

・ドリームファイナルは3戦中2勝で勝利

 イニングは9回(コールドあり)

 獲得経験値は通常よりも多い。

 

イベント・ミッション・ボーナス

 以下の記事をご参考ください↓

www.famista.site

キャンプマス

 以下の記事をご参考ください。

www.famista.site

 

ファミスタンプ

 以下の記事をご参考ください。

www.famista.site

 

サバイバルロード

 サバイバルロードでしか手に入らない選手もいます。

 詳しくは以下の記事をご参考ください。

www.famista.site

 

デッキレベル・ファーム(1週目)

【CPUのカードレベル】

・Lv.1〜

・2軍選手レベル

・青カードのみ

【ファミダス】

・ノーマルガチャで金カード出現の報告あり

 ただし、確率はかなり低いので「ショップマス」などで購入した方が効率がよさそうです。

【ドリームファイナル】

・六大学選抜

 六大学の選手の金カードのみを集めたチーム

 すべて金カードと、六大学の精鋭を集結させてきているので、こちらの戦力と比べると明らかに強いです。

 戦力的には厳しいですが、難易度「弱い」でもクリアになるので、腕試しには最適な相手。

 初心者の方の場合は苦戦を強いられるかもしれませんが、これから先に進んでいくうえで、この「六大学選抜」あたりはなんとか倒せるようになっておきたいところです。

 

デッキレベル・リザーブ (2週目)

【CPUのカードレベル】

・青カード:Lv.3〜

・1軍選手もみられるようになる

・青カード中心

【ファミダス】

・「注目選手」に金カードが出現するようになる

 ノーマルガチャでも金カードゲットの確率が少し上がっている。

【ドリームファイナル】

・メタルズ

※勝利後に「メタルズ」使用可能

◆球場

「がいこくパーク」

 レフト方向に「グリーンモンスター」と思われる、高いフェンスがあるのが特徴で、左方向へのホームランが出にくいです。

 逆にライト方向・センター方向のフェンスは低いので、センターから左方向への打撃を心がけましょう。

◆選手レベル

 金カード・緑カードすべてLv.3と低いので、「にらみ」などのスキルがあると有利。

◆主な投手 

 エースの「メタルくん」の決め球、「メタルボール」はゆっくりとした球ですが、球威があり、思うようにボールが飛びません。

 パワースイングを利用して、強打するか見逃してしまいたいところ。

 リリーフで出てくる「カグヤ」は球速が非常に遅く、左右の変化量が高いので、左右変化のボールのキレを体感できるでしょう。

 また、決め球の魔球「ムーンストップボール」は一見の価値ありです。

「かっぱ」など特に特徴のないリリーフを引きずり出せれば、勝てる確率が上がるはず。

 その他、「ビッグフット」「ヒバゴン」など球威の高い選手が多いので、こちらもパワーのある選手で対抗しましょう。

◆主な野手

 野手は、全体的にクセのある選手が多く、どれか一つの能力がずば抜けているような選手が目立ちます。 

 全体的に守備力は高めで平均してBくらいあるとイメージしておくと良いです。

 特にセンターの「モスマン」とレフトの「アダムスキー」は「外野コンボ」というスキルで守備力がアップしている上、ライトのアダムスキーの守備力はAと外野守備はかなり堅いです。

 俊足の「ターボばばあ」のセーフティバントと盗塁、巧打・好守の「グランドクロス」、ミートA+・パワーAの4番強打者「プラズマ」は要注意選手。

 キャッチャーの「ブラック」は強肩なので盗塁は走力のある選手で注意深く。ミートは低いですが、パワーがあるので甘い球を痛打されないよう注意しましょう。

 ポイントはチームナンバーワン強打者の、4番「プラズマ」の前にランナーを出さないことでしょう。

 

デッキレベル・レギュラー(3週目)

【CPUのカードレベル】

 ・Lv.5〜

 このレベルから金カード選手が相手オーダーに入ってくる

・一軍オーダー

【ファミダス】

・一軍レベルの青カードが比較的容易に手に入る。

・金カードの出現率はリザーブよりUP。

【ドリームファイナル】

・BNSウィングス

 ナムコスターズとブラックナムコスターズの連合軍。

◆球場

 ぴっかりスタジアム

◆選手レベル

 Lv.5 緑・金カード

◆主な投手

1戦目先発:ワンダーモモ

 決め球「ワンダーリング」の軌道さえ覚えてしまえば、特に苦戦する相手ではないでしょう。

2戦目先発:天海春香

 ステータスはすべてオールB以上と普通以上、球威はAと初戦よりは苦戦しそうです。

 決め球「スタープラチナボール」は初見こそびっくりする軌道の魔球ですが、よく見るとタイミングを外した直球なのでタイミングよくスイングすれば攻略できます。

3戦目先発:デビル一八

 球速165キロ、球威A、スタミナA+と力で押し切る投手。

 魔球「風神球」は稲妻を巻いたストレートで、球威も高く強力。

 力には力、こちらもパワーヒッターを集めて畳み掛けましょう。

 球威こそあれど、他の変化はまるでダメで、特に下変化はまったくといっていいほど落ちないので、甘い揺れ球がきたら思い切り叩き返してやりましょう。

◎リリーフ

・VRマン

 能力はオールC程度で、球速も128キロと遅め。

 決め球「VRボール」はプレイヤーの視覚を遮る魔球ですが、タイミングさえ合えば簡単に打ち返せます。

・Bワルキューレ

 左変化A+と左変化特化型投手。

 決め球「ジャイロカッター」は魔球というほどではなく、カットボールのような軌道。

 左変化の大幅な変化に注意すれば、苦戦する相手ではないでしょう。

・ギャラガ

 左右の変化量がAと振れ幅が大きく、ボール球を振らされがちです。

 決め球の「トラクタービーム」は打者の手元でゆっくり逃げていく魔球で、思わずスイングしてしまうと、空振りを取られてしまいます。

 ギャラガは左右の変化量こそ高いですが、スタミナ・球威・球速などのステータスは低く、特に下変化に関しては最低のGなので、ここが弱点になります。

 揺れ球がくれば下変化のボールなので、そこをパワースイングで思い切り打ち返しましょう。

◆主な野手

・バキュラ

 ミートA+、パワーA+、弾道も高い強打者。

 おまけに外野守備A+、肩+と隙がない。

 確実に抑えたいところですが、打たれても仕方がないレベルの打者なので、せめてバキュラの前にランナーを出したくないですね。

・立つドン

 パスワードでも手に入るので能力はご周知のとおり。

 パワー特化でまるでダメですが、その自慢のパワーはSと最高クラス。

 痛い一発をくらわないようにしたいです。

 走力が極端に低いので、レフトゴロもねらえます。

・バルバトス

 前作最強クラスの三塁手、テイルズシリーズから再び参戦。

 ミートA、パワーA+、三塁守備Aと今回も攻守にわたり存在感があります。

 スキル「逆境」も怖いところで、こちらがリードしている場合は特に注意したい相手です。

・ゾウナ

 ミートA、パワーA、走力A+と攻撃面のステータスが光る好打者。

 さらに「ファーストストライク」のスキルで打力を底上げしてきます。

 とにかく足が速いので、長打や盗塁に注意しましょう。

 ゾウナの弱点は守備力。

 彼の守るライト狙いのバッティングを心がけると、長打になりやすいかもしれません。

 

デッキレベル・スター(4週目)

【COMのカードレベル】

・Lv.7〜

 相手チームのステータスがUPしているので、難易度に関係なく、明らかに強さを感じるようになる。

【ファミダス】

・通常ファミダスからでも金カードの出現率大幅UP

・10連で複数枚の金カード出現確認(2枚〜4枚)

【ドリームファイナル】

・OBクラブ選抜

 名球会以外の、球界のレジェンド選手が集合したチーム。

◆球場

 かせんじき球場

◆選手レベル

 金カード Lv.7

◆主な投手

1戦目先発:桑田真澄

 決め球「レインボーカーブ」スキル「集中投球 Lv.3」で幻惑投球をみせる強敵。

「集中投球」の発動率は高く、発動すれば左変化S、球威A+と非常に苦しい相手。

 フィールディングもよく、投手守備Aとかなり機敏な動きをするので、小技もききにくいかもしれません。

 特に右に変化ボールは見逃し、左変化や下変化のボールをねらって打ちましょう。

 レインボーカーブはストレートの軌道でボテッと落ちる決め球で、当てることは難しく、空振りしても仕方がないでしょう。

 球威A+(79)とほぼSと高ステータスなので、こちらもパワーヒッターでパワースイングを多用して挑みたいです。

 

2戦目先発:西崎幸広

 左変化A+、決め球「スライダー」と一般的な金カード先発投手。

 しかし、球威・スタミナはAと高く、やはりパワー不足だと思い通りにボールが飛んでいかない印象です。

 スキルは「終盤絶好」がついてるので、長期戦になった場合は厳しい戦いになるでしょう。

 

3戦目先発:三浦大輔

「集中投球 Lv.3」が効果率で発動し、オールA+は驚異的。

 さらに決め球「高速スライダー」は打者の手元で急激に曲がるので、当てるのも難しいです。

 特徴がないといえばないですが、全てにおいて高レベルな投手なので苦戦は必至。

 第二戦で決めてしまえるなら、決めてしまった方がよさそう。

 

◎リリーフ

・大野豊

 右変化の変化量が極端に低いことが唯一の弱点。

 また、決め球が「剛速球」なので、タイミングさえ合えば攻略できるでしょう。

 ただし、もともと先発タイプなのでスタミナも高く、総合的なステータスはA近くかるので、やはり強敵ではあります。

 大野も「集中投球」が発動すれば球威はSまでUPするので、やはりパワーヒッターで強打していくしかありません。

 

◆主な野手

・真弓明信

 バント以外オールA以上、外野A+、二塁、遊撃までAと隙がない。

 塁に出ると「盗塁 Lv.3」が発動し、手に負えなくなるので、出塁させたくない相手。

高橋慶彦

 すべてのステータスが高く、特に走力Sにスキル「盗塁 Lv.3」はやっかい。

 打球角度も高いので、長打もありうるでしょう。

 おまけに遊撃守備力もA+と高く、存在感は抜群です。

・田淵幸一

 打球角度は最高値、引っ張りに強く、チャンスになればミートA+、パワーSとかなり恐ろしい4番。

 守備値も高く、強肩なので、盗塁のチャンスもなかなかないかもしれません。

 ただし、走力Dとかなり鈍足なので、外野ゴロは思い切って一塁に投げてみましょう。

岡田彰布

「対スキル Lv.3」を持ち、発動すればミート・パワーSとかなりの強敵となります。

 こちらのスキルが発動すると、高確率でパワーアップしてくるので、スキルを持つ投手の場合は注意が必要です。

 二塁守備Aと高いですが、DHとして出場。

・大石大二郎

 全ステータスオールA以上。

 走力、守備はA+と高く、全く隙なし。

 スキルは「盗塁Lv.3」と、また1番につながれると厳しいので、決め球を駆使して抑えたいところです。

 

デッキレベル・レジェンド(5週目)

【COMのカードレベル】

 Lv.9〜

 12球団の監督コーチ選手が参戦するようになる。

【ファミダス】

 通常ファミダスでも複数枚の金カード獲得可能

 青カードでも一軍レベルの選手獲得可能

【ドリームファイナル】

・名球会 

 名球会入りを果たした、レジェンドの最強連合軍。

※勝利後に「Bナムコスターズ」使用可能

◆球場

 がいこくパーク

◆選手レベル

 Lv.9

◆主な投手

※名球会には「先発」投手しかいないため、スタミナが切れても投手交代してきません

第1戦先発:江夏豊

 球威Sとカーブが武器のレジェンド投手。

 球速も159キロと速く、緩急にうまく対応できないと苦しい戦いになるでしょう。

 左右下変化量は低いので、力比べになりそうです。

 スキル「負けん気」が付いているので、こちらがリードしていると球威はS+と最強クラスのものとなります。

 10点取られても降板しない「負けん気」には脱帽です。

第2戦先発:北別府学

 驚くべきスタミナとスライダーが武器のレジェンド投手。

 総合的なステータスはそれほどまで高くないが、スキル「投球術」発動でどんどん調子が出てくるタイプ。

 スタミナがとにかく高いので、かなり打たれ強い。

 他の投手と比べれば、まだ戦いやすい投手なので、この第二戦をしっかり取っておきたいところです。

第3戦先発:小山正明

 パームボールを操るレジェンド投手。

 スタミナS、球威A+とパワー負けしない能力値に、魔球ともいえそうなパームを決め球としています。

 スキルは「底力」。

 とにかくもう、名球会の投手は打たれ強すぎるので、リリーフが出てきません。

 小山正明が事実上のラスボスですから、全力で立ち向かいましょう。

 

◆主な野手

・福本豊

 非力ではあるが、走力Sと「スライディング王」と足でかき回す、嫌なバッター。

 塁に出られると、ほぼ盗塁してくる上、スキルによって、スライディング時のアウト判定がくつがえる可能性があります。

 とにかく塁に出さないよう注意しましょう。

・王貞治

 言わずと知れた世界の本塁打王。

 打球角度は最大、ミートA+、パワーS、右方向への伸びも最高値です。

 さらにスキル「威圧感」で投手のスタミナをガンガン減らしていきます。

 恐ろしい相手ですが、真っ向勝負で行くか、勝負をあきらめるか、はっきりしたほうがよさそうです。

 ちなみに一塁守備もAとうまいので、一塁線への打球はきれいにさばかれてしまうかもしれません。

・長嶋茂雄

 ミスターの能力値は、バント以外オールA以上。

 打球角度は最高値、打球方向もバランスが良いです。

 スキルは「サヨナラ」で、ここぞというときにしか発動しませんが、接戦にもつれ込んだときは王さん以上の力を発揮するでしょう。

 サードの守備はA+と高く、名球会は一塁線・三塁線ともに堅いです。

・松井秀喜

 メジャーでも大暴れしたゴジラ松井も名球会チームに参戦。

 能力は王さんに近く、ミートA+、パワーS、スキル「威圧感」です。

 走力と外野の守備力がやや低めなのが弱点ではありますが、確実に一発のある強打者です。

・古田敦也

 名球会の正捕手は古田敦也。

 ミート、パワー、走力A、守備A+、肩Sと強打・俊足・強肩キャッチャーです。

 スキル「ファーストストライク」でミートとパワーを底上げしてくるので、初球には中です。 

 かなりの強肩なので盗塁は困難でしょう。

 

まとめ

 ドリームペナント5週(レジェンド)クリアでエンディングです。

  育成・選手カード収集すべてがこのドリームペナントで終えることができます。

 ただし、ファミダスやショップだけでなく、「サバイバルロード」をクリアしないと、全選手コンプリートは不可です。

 ドリームペナントで選手を育成しながら、「サバイバルロード」でレア選手を収集し、さらに育成と延々と遊び続けることができるモードです。

 最強のオリジナルチームをつくって、オンライン対戦や友だちとの対戦で勝利しましょう!