ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション 】勝てない人必見! 初心者向け操作説明マニュアルとオーダーのコツ 売る前にまず試してみて!!

f:id:shilling635:20180804121518j:plain

 

 

はじめに

「ファミスタエボリューション 」が発売されて、はや数日。

 ネット上での評価はやや厳しめで…

 

「操作がクソ、発売日に売りました」

「パワプロの方が100倍おもしろい。買わない方がいいです」

 

 など苦々しい意見が多くみられました。

 今回は、ニンテンドースイッチで初のファミスタシリーズ発売ということもあり、新規プレイヤーや、昔ファミコンやスーファミで遊んでいたけど久しぶりにやってみようかなぁという方が多い印象です。

 よって、少しずつ進化してきた「ファミスタ」についていけない人が続出しているように思われます。

 そんな方に少しでも、「ファミスタエボリューション 」を楽しんでいただけるように、オリジナル操作マニュアルやコツをここに作成しておきたいと思います。

 公式のオンラインマニュアルが非常に見づらく、大事なことが書いていなかったりするので、過去作をプレイしてきた管理人オリジナル操作マニュアルを、もしよければ参考にしてみてください。(ちょっと長いですが…)

 

操作方法は「ファミスタ式」と「パワプロ式」が選べる

 操作方法は「Aタイプ」と「Bタイプ」の2種類があります。

f:id:shilling635:20180804122924j:plain

「Aタイプ」=「ファミスタ式」

 パワプロ等に慣れている方は、送球や走塁などがやや難しい。

 慣れるとこちらの方が、操作性は良く、送球や走塁もよくなるはず。

 

f:id:shilling635:20180804125307j:plain

 

「Bタイプ」=「パワプロ式」

 完全にパワプロとは一致しないが、操作方法が似ている。

「強振」の切り替えや、指定塁への送球・走塁、牽制などはパワプロと同じ。

 ファミスタ独自の「スピード送球」や「スーパーファインプレイ」、今作から導入された「ヒッパリ・ナガシスイング」などは覚える必要がある。

 

 この2タイプの操作方法、好きな方を選んでプレイできます。

 設定方法は

 ホーム画面から

「オプション」→「操作方法」

 で「ボタン操作」を「Aタイプ」か「Bタイプ」に切り替えられます

 

ドリームペナントは難易度「弱い」でプレイ

 メインモードの「ドリームペナント」の序盤で積んでしまうなら、デフォルトで設定されている難易度「普通」を「弱い」に変えてやりましょう。

 本作の「普通」は、初心者にはかなり酷なレベルになっています。

 前作と比較して「弱い」でもそこそこの相手になってくれます。

 癖のある野球ゲームですので、パワプロやプロスピが得意だからといって、いきなり「強い」でプレイすると痛い目にあいます…。

 

パスワードを入れる

 パスワードを入れることで、序盤から強力な選手を手に入れることができます。

 特に「金カード」は初期能力の高い強力な選手カードですので、なるべく多くの選手をオーダーに入れたいところです。

 パスワードの入力方法はこちら

www.famista.site

 パスワードはこちら

www.famista.site

 

プレイヤーレベルを上げて強いカードをたくさんオーダーに入れる

 パスワードで強い選手を手に入れても、PPというチームコストが高くなければ、選手を思い通りにオーダーに組み込めません。

 以下の方法で手っ取り早くプレイヤーレベルを上げちゃいましょう。

 ただし、この方法はある程度試合慣れしてからがいいかもしれませんね。

www.famista.site

 

 オーダーの組み方のコツ

【走力の高い選手を入れる】

 ファミスタは内野安打やランニングホームランなど走力優位のゲームですので、パワーがなくても走力でなんとかなります。

 セーフティバントや盗塁でかきまわす戦法が序盤では有効です。

 逆にパワーはあるが走力不足の選手は、長打を打ててもライトゴロ(今回はじめてみたのですが、私はレフトゴロくらいましたw)や二塁で刺されたりする可能性が高いので、オーダーには少なめでOKです。

 

【パワーよりミートを重視する】

 上述したように、パワーのある選手は走力が低い場合が多いです。

 長打を打てても、二塁で捕殺というケースは結構あります。

 ミート力が高い選手は、バットに当たったとき、ヒットゾーンに飛ぶ範囲が広くなります。

 芯から外してしまっても、ミート力があれば、ヒットにできる可能性が高いです。

 パワー型の選手は、長打こそあれど、ミスショットも目立ちます。

 もちろん、パワー・ミート両方を兼ね備えている選手もいますので、そのような選手は主力間違いなしでしょう。

 

【投手の決め球は「フォーク」や「SFF」のある選手を使う】

 各投手にある「決め球」ですが、CPUに対して最強なのは「落ち球」。

 つまり「フォーク」や「SFF」、「カーブ」や「シンカー」でもいいでしょう。

 とにかく下に落ちていく決め球のある投手を中心にオーダーを組みます。

 フォークなどの決め球はほとんどと言っていいほど降ってもミートされません。

 追い込んだ後などに使うとかなり効果的なので、ステータスは低くても決め球が「落ち球」系統になっている選手を中心に使ってみましょう。

 

【ステータスの数値はBが普通くらいだと考える】

 ファミスタはパワプロなどと違ってステータスの幅が広いです。

 下から、

 G・F・E・D・C・B・A・A+・S・S+

 の10段階表記です。

 ですので、真ん中のBがパワプロでいうCくらいのステータスという「イメージ」をもっておくと良いです。

 よって、Bくらいになると、安定して操作ができるレベルということ。

 守備などはBあればあまりストレスなく感じられると思います。

 

【球団マスコットキャラは必ず入れる】

 ゲーム初期に決めたお気に入りチームの球団マスコットが「選手リスト」にいると思います。

 私は西武ライオンズを選びましたから、「レオ」が初期からいました。

 オーダーには入っていないので、オーダー編成画面でLボタンを押して「選手リスト」から探してみてください。(投手リストにいます)

 球団マスコットのメリットは、打撃操作時にパワースイングが無制限に使えるということです。

 パワースイングには回数制限があるので、このメリットはかなり大きいです。

 球団マスコットはすべて二刀流なので、相当クセがない限りは野手で使いたいところです。

 DHありなら守備が低いマスコットでも活躍してくれます。

 ちなみに初回特典の「超ファミスタくん」もマスコット扱いですので、パワースイング無制限です。

 PPは高めですが、オーダーに入れておくと活躍してくれます。

www.famista.site

 

「お気に入り純正チームをつくりたい」

 という方もおられると思いますが、試合に勝てないと何もならないので、序盤は少し我慢して、ステータスの高い選手をオーダーに入れましょう。

 まずは「勝ち癖」をつけたいところですね。

 

投球術とコツ

f:id:shilling635:20180806115538j:plain

①緩急を使う

 ストレートの後は、ゆっくりとした左変化…など打者のタイミングを外すことが基本になります。

 難易度「弱い」はこれで十分対応できるでしょう

②外すときは思い切り外す

 上記画像のように、ボール球にするなら思い切り外してしまうほうがいいです。

 空振りしてくれる確率もありますし、なによりも、ベース板ギリギリ外す程度だとクリーンヒットされることが多いです。

 左・右変化量が高い場合や、スライダーやシュートなどの決め球は、ウエストする勢いで思い切り外してください。

③「落ち球」を効果的に使う

 ひゅるひゅると揺れながら落ちていく、上ボタンを押しながら投球するボールは「下変化」の投球です。

 この変化量が高いと、ボールがしっかりと落ち、空振りを狙えます。

 逆にこの変化量が低いと、ただのゆっくりとした揺れ球になって、痛打される可能性が高くなります。

 また、決め球「フォーク」や「SFF」などは、ストレートの軌道で落ちていく(揺れずに落ちていく)ので、見極めが難しく、空振りを奪えるケースが増えます。

 落ちていく球を有効に使いましょう。

④「打球特性」を把握する

 打球特性については以下を一読ください。

www.famista.site

 たとえば、上記画像の加藤選手の場合、

 レフト・センター方向が「きみどり」

 ライト方向が「きいろ」

 になっています。

「きみどり」よりも「きいろ」の方向が得意ということになるので、

 加藤選手に対しては、内角中心に攻めると凡打になりやすいということになります。

 相手打者を攻めるときも、この「打球特性」を意識してみてください。

 

打撃のコツ

 以下の記事をご参考ください

www.famista.site

 

守備のコツ

www.famista.site

 詳しくは上記リンクをご覧ください。

①ファインプレイ(ダイビングキャッチ)を多用する

 ファミスタは、打ってから打者が一塁に到達するまでが、他のゲームに比べてかなり早いです。

 また、打球が早いと全く反応できません。

 ここで活躍するのがAボタン。

 ダイビングキャッチで取れるようになりましょう。

 打球を待って取ろうとすると、早い打球の場合、簡単に抜けていきます。

 セカンドに飛んだ! 

 と思ったらその方向にダイビング。

 ダイビングキャッチは取ってから起き上がるのが早く、送球までもかなり早くなります。

 XとA同時押しの「スーパーファインプレイ」は、取れるか取れないか賭けのときだけつかいましょう。

 とにかく「飛んで取れ」です。

②スピード送球をマスターする

 Aタイプは塁指定方向キーとAボタン、BタイプはLボタンと塁指定のボタンを同時押しすることで、「スピード送球」が可能です。

 取ってから一塁へのボタンをそのまま押すと、ゆっくりとした送球になり、内野安打になりがちです。

 スピード送球をマスターすれば、それを防げます。

 外野からの捕殺もこれをマスターすれば楽勝です。

 ただ、少し練習が必要だと思いますので、試合をこなしながら意識してみてください。

 

まとめ

 言い出したらきりがありませんが、大体意識してみてほしいのはこれくらいです。

 特に守備は難しく、「ダイビングキャッチ」 「スピード送球」は難易度が上がれば必須のスキルになりますので、マスターしておきたいですね。

 あとは随時更新されるパスワードを入力して選手を手に入れたり、ファミダスやショップで金カードを買って、戦力強化を惜しまないことです。

 いきなり「純正チーム」を育てるのは結構ストレスが溜まるかもしれません。

「弾道」や「打球特性」など、新要素もチェックしながら、少しずつ上達していけるよう、本ブログでもサポートしますので、またのぞいてみてください。

 パスワード情報も更新していますので、逐一チェックしてみてくださいね。