ファミスタ攻略ブログ

ファミスタエボリューション・ファミスタマスターオーナーズ・ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ・最新情報・評価を公開しています。

【ファミスタエボリューション】金・青カード選手を効率よくレベルアップして虹・銀カードにする方法

f:id:shilling635:20180803091702j:plain

 カードの特性について

「金カード」はレベルアップすると「虹カード」になります。

「青カード」はレベルアップすると「銀カード」になります。

 それぞれ「虹カード」「銀カード」に進化すると、大幅に能力がUPするので魅力的ですが、レベル上げって結構大変ですよね。

 大きな裏技的なものは現在見つかっていませんが、レベル上げに際して、特に注意しておくといいことをまとめておきます。

秘書を「受付小町」にする

f:id:shilling635:20180803092414j:plain

 

 こちらは新秘書追加で経験値アップの期待。

 ドリームペナント開始時に選択できる秘書である「受付小町」の得意分野に注目。

「試合で得られる経験値 ↑大」

 となっています。

 スパルタ秘書とのことで、選手獲得経験値が上昇します。

 しかし、苦手分野は

「試合で得られるFPが ↓↓特大」

 となっており、序盤の選手集めの段階ではおすすめできません。

 ある程度選手が揃ってきてから「受付小町」を秘書にしてみましょう。

カードブーストを利用する

f:id:shilling635:20180803092817j:plain

 

 同一選手のカードを2枚以上集めると、「カードブースト」が発動します。

 2枚集めると「経験値アップ」のボーナスが得られるので、育成するなら同一選手を2枚以上集めてから育てると効率がよくなります。

(選手カードの左上に星が2つ付きます)

 このボーナスはかなり大きいです。

 ちなみに3枚集めると、能力のどれか1種類にボーナス値がつきます。

例)パワー+5 球威+5 など

 

 

 

トレーニングマスは積極的に踏む

 

f:id:shilling635:20180803093248j:plain

 

「トレーニングマス」は1人当たり500FPや1000FPなど利用料がかかってしまいますが、FPに余裕があればガンガントレーニングしてあげましょう。

 試合よりも大幅に獲得経験値が得られるので、推し選手にFPをつぎこんじゃいましょう。

「キャンプマス」で「トレーニング」特化のマップが出た場合は、育成をメインに進める場合、そちらを選ぶのが得策です。

 またSPステージで出現する、光った「トレーニングマス」では一人当たり3000FPなどと、高額ですが、かなり経験値をもらえます。

 トレーニング特化のSPステージは積極的にねらっていきましょう。

 

試合前に「ファミめし」を使う

 ファミめしの中には、試合後の獲得経験値をアップしてくれるものがあります。

「モーニングカレー」

「マーボーカレー」

 はそれぞれ経験値アップの効果があるので、試合前に使いましょう。

 ファミめしについてはこちら↓

 

試合で大活躍する

 投手なら奪三振を取る

 野手ならヒットを打つ、打点をあげる、盗塁をする

 など

 その選手が活躍すればするほど獲得経験値が上がります。

 大量得点、コールド勝ちする勢いでめっためたに勝利してやりましょう。

 難易度は関係ありません。

「弱い」でやったほうが、レベリングにストレスを感じないと思います。

 推しの選手、特に育てたい選手は1番や2番など上位打線に置き、打席数を増やしてやると効果的です。

 

ミッションを達成する

 試合前にナムコスターズの選手たちからミッションがもらえることがあります。

 例えば

マッピー「今日の試合で盗塁に成功した選手は経験値がいつもの倍以上になるででチュー!」

 いつもの倍「以上」です!

 これを逃さない手はありません。

 是が非でも全選手に盗塁を成功させたいところです。

 足の遅い選手でもタイミングよく盗塁ボタンを押すと「ダッシュ盗塁」が可能ですので、成功確率は上がります。

 その他、「ホームランを売ったら倍」「打点をあげたら倍」などのミッションがあるので、忘れずにしっかりこなしましょう。 

 

ベンチに選手を入れる

 選手を獲得しても「選手リスト」にいる状態だと、経験値は1も入ってきません。

 必ずベンチ入りさせましょう。

 たとえ試合に出なかった場合でも、経験値は少量入ってきます。

 特に投手は登板間隔が空いたりするので、ベンチにたくさん入れておくとよいです。

 

選手をレベル15にする

 前々作(ファミスタリターンズ)は

・N(ノーマル)カード→R(レア)カード

・SR(スーパーレア)カード+Rカード(同一選手の融合)→LR(レインボーレア)カード

 

 前作(ファミスタクライマックス)は

・青、銀カード→銀カード→Lv.15で銀カードプリズム化

・金カード→虹カード→Lv.15で虹カードプリズム化

 

 本作は、レベル15になると、

・青、緑カード→銀カード

・金カード→虹カード

 になります。

 

 ファミスタエボリューション では、同一選手の青カード、金カードが存在しません。

 前作までは、例えばDHに「山田哲人」銀カード(青カード)、二塁手に「山田哲人」虹カード(金カード)などと、同一選手をオーダーに入れることができましたが、本作では「山田哲人」のカードは金カードしか存在しません。

 また、銀・虹化する条件もシンプルで、レベル15に上げるだけになりました。

 クライマックスの頃から比べると、かなり簡素になりましたね。

 とにかく、レベル15(MAX)まで上げれば、銀・虹カードになります。

 

まとめ

 前作までとほぼ効率的な育成方法は変わらないと思われます。

 秘書の存在や、ファミめしなどの補助があるのは嬉しいですね。

 金カードなどは1枚手に入れるのが精一杯で、2枚手に入れるのが困難です。

 なおかつ、育ちにくいときたものですから、虹カードへの道は険しい…。

 OBや名球会、監督コーチカードなど強力でレアな選手の金カードを2枚手に入れるのはかなり大変です。

 地道に1枚を育て上げるのも一つの手です。

 上記の方法を意識しながら、じっくりゆっくり育てていきましょう。