ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 菊池雄星 選手データ 最終能力 埼玉西武ライオンズ

金カード 菊池雄星 初期能力

 

f:id:shilling635:20170625120118j:plain

 

虹カード 菊池雄星 最終能力

 

f:id:shilling635:20170625120220j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:スタミナ+5

 5枚目:右変化+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

投球術 Lv.3

 相手投手にヒットを打たれた場合、そのイニング中、失点するまで常に発動

 変化 ↑大

ピンチ Lv.3

 得点圏に相手走者がいる場合に発動

 球速・球威 ↑大

奪三振 Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に発動

 球速・変化 ↑大

ウィニングショット Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に決め球を使用すると発動

 スタミナ消費量 ↓大

人間機関車

 先発登板している場合、相手打者から三振を奪うと発動

 スタミナ小回復

序盤絶好調

 先発登板している場合、試合の序盤に発動

 球速・変化・球威 ↑特大

 

考察

 NPB屈指の本格左腕で、最速157キロのストレート、スライダー、カーブ、パワプロをプレイして覚えたというチェンジアップを武器に、打者を圧倒する。

 2016年には初の二桁勝利、2017年の前半戦防御率も圧倒的であった。

 しかし、先日行われた交流戦明けの対ソフトバンクで2回7失点でKO。

 これでソフトバンク戦11連敗を喫し、日本記録タイとなってしまった。

 昨年のエースであった岸孝之の穴を埋めるため、ここまで全力投球を続けてきた菊池だが、さらなる飛躍、チームの優勝のためには、ライバルであるソフトバンクを打ち崩す必要がありそうだ。

 ファミスタクライマックスでも、左の本格左腕として、初の金カード化。

 左変化、球威、スタミナが抜群に高く、球速も162キロと驚くべき数字。

 枚数ボーナスでスタミナがS+にのるのは嬉しいが、5枚目で右変化が+10されてもCにしかならず、正直微妙。

 右変化は極端に低いので、ここはもう捨ててしまってもいいくらいの数値なので、下変化や球威がアップする方がありがたかったのだが…。

 しかしスキルは安定しており、完投できるスペックを持つ。

「序盤絶好調」「投球術」「ピンチ」「奪三振」などで長所をさらに伸ばし、「ウィニングショット」「人間機関車」で、スタミナ消費を軽減・回復できたりする。

 先発完投型なので、クエストで習得できる「男気」を装備しておけば、接戦時にも高いステータスで投球できるのでおすすめだ。

 決め球は「スライダー」だが、実は銀カードのLv.15で「チェンジアップ習得」を覚えるのも菊池雄星の特徴。

 正直チェンジアップはファミスタでは微妙な決め球なので、クエストをプレイして「パワースライダー」や「パワーカーブ」「超速球」などを習得させる方が、雄星らしくなりそうだ。

 数少ない左の剛腕投手なので、エース格として存分に活躍できる。

 5枚目ボーナスは微妙なので、3枚あれば十分本来の持ち味が出せるのも魅力的だ。

スポンサーリンク