ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 レアード 選手データ 最終能力 北海道日本ハムファイターズ

金カード レアード 初期能力

 

f:id:shilling635:20170622154330j:plain

 

虹カード レアード 最終能力

 

f:id:shilling635:20170622154357j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:守備力+10

 5枚目:ミート+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

ファインプレイ Lv.3

 ダイビングキャッチ(スーパーファインプレイ)操作時に発動

 エラー上昇率 ↓大 

チャンス Lv.3

 得点圏に走者がいる場合に発動

 ミート・パワー ↑大

満塁 Lv.3

 満塁の場合に発動

 ミート・パワー ↑大

長打狙い Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合にパワースイングを使用すると発動

 パワースイング威力 ↑大

フルスイング

 前の打席で三振している場合に発動

 パワー ↑特大

サヨナラ男

 最終回以降の裏の攻撃に本塁打で逆転が可能な場合に発動

 ミート・パワー ↑特大

 

考察

「寿司ポーズ」が今や定着し、愛らしいキャラクターで人気の、日本ハム強力助っ人外国人。

 愛想のよさだけではなく、2015年に加入してから毎年30本以上の本塁打を記録し、2016年には本塁打王のタイトルも獲得。

 3番大谷翔平、4番中田翔の後に据わる6番打者として、思い切りのあるスイングでチームの窮地を何度も救ってきた。

 三振かホームランかという大胆な打撃スタイルではあるが、満塁時やサヨナラの場面などにも強く、特に2016年日本シリーズでの活躍は今でも記憶に新しい。

 守備にも定評があるように思われがちだが、実は三塁手の失策数は2年連続で1位。

 打撃も守備も荒さが目立つが、ここぞというときのパワーははかりしれないものがある。

 ファミスタクライマックスでの査定はかなりの高評価で、現役選手では最強クラス。

 打撃面では、ミートS+、パワーS+と文句なし。

 パワーはまだしも、打率が3割のらないバッターであるのに、S+は少しやりすぎ感はある。

 肩・三塁守備もS、一塁守備もA+とかなり高査定。

 エラー数1位のレアードが守備力Sというのもなかなかうなずけないところがある。

 しかしながら、ゲーム内ではかなり強いので、三塁手・一塁手としてもかなり強力なバッター。

 致命的なのは走力がCであることだが、打撃・守備面での貢献でわりきってしまえば、気にすることはない。

 スキルは少々クセがある。

 安定しているのは「チャンス」くらいで、「ファインプレイ」は必要なし「満塁」「サヨナラ男」は発動機会が限りなく少ない。

「長打狙い」もまずまずのスキルだが、2ストライクまで追い込まれないと発動しないので、自ずと三振の可能性は上がってしまう。

 この「長打狙い」と相性がいいのが「フルスイング」で、仮に三振した場合でも、次打席ではパワーが跳ね上がる。

 総合能力+走れるという意味では、ソフトバンク松田宣浩が現役トップクラスの三塁手であるが、走力を完全に切り捨てれば、レアードは「バルバトス」「長嶋茂雄」「掛布雅之」などの最強選手に次ぐレベルの選手である。

 スキル「4番適正」などを装備させてやればS+(99)も夢じゃない。

 ランナーをためて、確実に返していくという役割のパワーヒッター。

スポンサーリンク