ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 大野雄大 選手データ 最終能力 中日ドラゴンズ

金カード 大野雄大 初期能力

 

f:id:shilling635:20170621195951j:plain

 

虹カード 大野雄大 最終能力

 

f:id:shilling635:20170621200014j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:球威+10

 5枚目:球速+5

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

投球術 Lv.3

 相手打者にヒットを打たれた場合、そのイニング中、失点するまで常に発動

 変化 ↑大

平常心 Lv.3

 失点直後の相手打者に対して発動

 球速・変化・球威 ↑大

ウィニングショット Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に決め球を使用すると発動

 スタミナ消費 ↓大

快投 Lv.3

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑大

底力

 先発登板している場合、スタミナが切れそうな状態で発動

 スタミナ切れによる能力低下軽減

終盤絶好調

 先発登板している場合、試合の終盤に発動

 球速・変化・球威 ↑特大

 

考察

 低迷する中日の頼みの綱であるエース左腕も、怪我に泣かされ、2016年は規定投球回数に達することができず、さらに7勝10負と負け越してしまった。

 侍ジャパンのユニフォームに袖を通すほどの本格左腕で、中日の再建に絶対的な存在であるだけに、復活が期待される。

 本作では、怪我の影響はさほどなく、そのポテンシャルの高さから、なかなかのこう査定先発投手となっている。

 すべてのステータスはA以上、球威とスタミナはSまで伸びる。

 PP65と序盤から育成しやすいのは嬉しいところだが、初期値は心もとない数値が並ぶので、戦力としては微妙なところ。

 決め球も「剛速球」なので、COMにねらい打ちされやすく、初心者にはやや扱いにくい投手かもしれない。

 スキル面もまずまずで、完全「完投型」投手として割り切って使えば強い。

「終盤絶好調」を活かすためにも、後半戦まで投げられるよう「底力」などを装備させて粘りの投球をさせると活きる。

 その他、「投球術 Lv.3」「快投 Lv.3」あたりは使いやすいスキルなので、変化量をさらに伸ばすために装備させるのがおすすめ。

「ウィニングショット Lv.3」装備で省エネ投球を心がけ、「終盤絶好調」を発動させるまでねばるのもありだろう。

 球速は156キロと、このゲームでは普通レベルだが、球威は3枚ボーナスでS(80)までアップするので、対戦で使うなら必ず3枚はそろえたい。

 PPの低さを生かして、捕手に「好リード」などを装備させてバッテリーを組ませると、変化球にキレが増す。

 バッテリーの組み方やスキルによって、さらに総合的にパワーアップできる頼れる中日のエースだ。

スポンサーリンク