ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 岸孝之 選手データ 最終能力 東北楽天ゴールデンイーグルス

金カード 岸孝之 初期能力

 

f:id:shilling635:20170621144403j:plain

 

虹カード 岸孝之 最終能力

 

f:id:shilling635:20170621144435j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:下変化+10

 5枚目:球威+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

投球術 Lv.3

 相手打者にヒットを打たれた場合、そのイニング中、失点するまで常に発動

 変化 ↑大

ピンチ Lv.3

 得点圏に相手走者がいる場合に発動

 球速・球威 ↑大

対四番 Lv.3

 相手が四番打者の場合に発動

 変化・球威 ↑大

中盤好調 Lv.3

 先発登板している場合、試合の中盤に発動

 球速・変化・球威 ↑大

快投乱麻 

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑特大

カーブ習得

 決め球が「カーブ」に変化

 

考察

 西武ライオンズの主軸投手として、日本一にも貢献したエースが2017年、FA権を行使し、楽天ゴールデンイーグルスへ。

 150キロに迫る速球と、キレの鋭いカーブ、スライダー、大きく抜かれたようなチェンジアップと制球力を武器に、絶対的な安定感を誇る。

 今期からは、地元東北のために力投する。

 前作では、エース格でありながら、金カード化されなかった岸。

 本作では、西武ではなく楽天のユニフォームを着て、早々の金カード化。

 西武ファンの人からするとやはり複雑な気持ちはあるだろうが、オールスターチームを作れるファミスタでは金カード化はやはりありがたい。

 先発投手としての能力は十分に備わっており、下変化・球威と長所を枚数ボーナスで底上げできるのは嬉しいところ。

 スタミナもSあるので、もちろん長いイニングを投げられる。

 決め球が前作の「カーブ」から「剛速球」になっている点が少々残念だと思われたが、Lv.15で「カーブ習得」を覚えてくれた。

 好みもあるだろうが、カーブの方が空振りをとりやすいのでおすすめ。

 スキルはかなり良好で、左右変化がやや物足りない岸にとって相性のよいものが揃う。

「投球術 Lv.3」「快刀乱麻」で変化量を上昇させ、「ピンチ Lv.3」で球威・変化をさらにアップできる。

「中盤好調 Lv.3」まで習得してくれるので、投球回が長ければ長いほど高い能力値で投げられる。

 楽天はこれで「則本昂大」「松井裕樹」ら若手強力投手陣に加え、岸孝之という実力も経験もある投手を獲得し、さらに層が厚くなった。

 岸の加入により、前作よりも楽天は明らかに強くなっているので、純正チームもおすすめだ。

スポンサーリンク