ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】ドリームペナント 強化キャンプ すごろく おすすめ カード デッキ

f:id:shilling635:20170621093104j:plain

デッキ構築基本事項

・デッキは30枚のカードで構成

・金カードは効果が高いが、基本的に出目が「3」か「6」の場合が多く、入れすぎてしまうと、3や6ばかり引いてしまって思い通りのマスに止まれない場合がある。

・ターン消費なし移動も「3」「6」が多い。

・手札を捨てて、引き直すカードは必ず入れる。

・FPマイナスマスは基本的に踏まない。 

 踏んでしまっても多くは取られないので、「マイナスマスの効果を軽減する」「マイナスマスの効果を無効にする」などのスキルカードは必要ない。

・同様にFPプラスマスを踏んでもほとんどもらえない。

「すべてのマイナスマスをプラスマスに変える」などのスキルは必要ない。

・ねらうのは「ショップマス」「チャレンジマス」「トレーニングマス」。

 これらのマスにターンをかけずに止まれるように、「ターンを消費せず+〇進む」や「次に止まるチャレンジマスの成功率が〇〇アップ」「◯ターン消費し、今止まっているマスの効果を取得する」などのスキルのあるカードを多めにデッキに入れておく。

・効果が高い選手は「ナムコスターズ」「メタルズ」「女子野球」「ライバルーズ」に集中している。

 

ターン消費なしで進む

【1進む】

f:id:shilling635:20170621091526j:plain
f:id:shilling635:20170621091717j:plain

 ターン消費なしで進むスキルを持つ選手は出目が「3」「6」の場合が多く、進める数も「3」か「6」。

 ナムコスターズのピノとメタルズのメタルクンは出目が「1」、ターン消費「1」で進める数少ない選手。

 

【2進む】

f:id:shilling635:20170621092335j:plain
f:id:shilling635:20170621092349j:plain

 同様のパターンで、こちらはターン消費なしで「2」進める選手。

 ナムコスターズのマッピーとメタルズのビッグフットがこれにあたる。

 

【5進む】

f:id:shilling635:20170621092907j:plain

 ナムコスターズのギャラガはターン消費なしで「5」進める。

 ターン消費なしで進むカードは、後述する「◯ターン消費して」系統のカードと相性がいいので、多めに入れておきたい。

 

FP獲得ボーナス

f:id:shilling635:20170621093227j:plain
f:id:shilling635:20170621094540j:plain

 次に止まるマスのFP獲得量が3倍になる。

 FPボーナスステージなどの際にメタルズのプラズマ、ナムコスターズのワンダーモモを入れておけば、気持ち多めにFPが獲得できる。

 その他、1.5倍や2倍になるカードもあるが、プラズマが3倍で最高値。

 

経験値獲得ボーナス

f:id:shilling635:20170621093618j:plain

 次に止まるマスの獲得経験値が3倍になるのは、ライバルーズのデビル一八。

 EXPボーナスステージでスキル使用すると効果が期待できるが、トレーニングマスほどの効果はない。

  EXPマスでもらえる経験値はかなり少ないので、効果が大きく実感できるかといわれれば難しい。

 

チャレンジマス成功率アップ

【大アップ】

f:id:shilling635:20170621094005j:plain
f:id:shilling635:20170621094022j:plain

 チャレンジマスの確率がパーセンテージで出て来るわけではないので、完全に運でしかないが、保険として持っておくと吉。

 ライバルーズのジャンゴルモア、メタルズのクッシーがチャレンジ成功確率を「大」アップさせてくれる。

 

【特大アップ】

f:id:shilling635:20170621094232j:plain
f:id:shilling635:20170621094253j:plain

「特大アップ」といっても、100%成功かどうかは不明。

 体感的には高くなっていると思うが、確実であるかは定かではない。

 チャレンジ「特大アップ」はライバルーズのゾウナ・ブリンキーがもっているスキル。

スポンサーリンク
 

 

ランダム移動

f:id:shilling635:20170621094654j:plain

 思い通りにマスが踏めなかったり、ターンが余ってしまったりするときに役立ちそうな「ランダム移動」。

 特にあってもなくてもよい気もするが、一応ご紹介。

 1ターン消費でランダム移動可能なカードはライバルーズの源頼朝。

 オクティなども2ターンでランダム移動できるが、ここまでターン数をかけてまでランダム移動すべきかは考え方による。

 出目が「6」のカードは良いものが多いので、優先的に入れるカードでもない気はする。

 

ショップマス割引

f:id:shilling635:20170621095022j:plain

 ショップマスで高レアレイティ金カード購入となると、余裕で10000FPを超えて来るので、出費が痛すぎる。

 ライバルーズのバルバトスがいれば、その値段も20%引いてくれる。

 選手としても、すごろくカードとしても優秀。

 

シャッフル

f:id:shilling635:20170621095322j:plain

 すごろくのマス目に「シャッフルマス」というものがあるが、それをスキルで行える唯一のカード。

 自分の止まっているマス以外をすべてシャッフルする。

 ショップマスやトレーニングマスが手札の出目では止まれない場合、一か八かで女子野球の加藤優のスキルを使ってみるのもあり。

 それでもやはり運要素は強いので確実性はない。

 

止まっているマスの効果を取得

 最も使えるスキルで優先的に入れたいカード。

 このスキルカードがあれば、例えば、トレーニングを2回受けたり、チャレンジを2回挑戦できたりする。

 ターンを消費するので、ターン消費なし移動系のカードと組み合わせてデッキに組み込みたい。

 

【5ターン消費】

 これが一般的なパターンで、数も多い。

 出目が「6」、金カードの場合が多い。

 侍ジャパンもこのスキルを持つ選手が多いので、序盤からデッキに入れていくことをおすすめする。

 ただし、5ターンは結構重いので、計算しながらゴールを目指そう。

 

【3ターン消費】

f:id:shilling635:20170621100227j:plain

 女子野球の楢岡美和は「3ターン消費」で止まっているマスの効果を発揮できるのでオススメ。

 手に入りやすく、3ターンはかなり負担が軽くなるので、ぜひデッキに入れておきたい。

 

【1ターン消費】

f:id:shilling635:20170621100741j:plain

 おそらくすごろく強化キャンプにおいて最高のカード。

 ライバルーズのギャルボスは、「1ターン」で止まっているマスの効果を取得できる優秀すぎるカード。

 ちなみに緑カードでも「5ターン」消費で同等の効果が得られるので、金カードクラスのスキル能力を持っている。

 ライバルーズ戦後ランダムでもらえるカードなので獲得確率はかなり低いが、1枚あれば強化キャンプをかなり楽に進められる。

 

おわりに

 選手としてはクセの強い「ライバルーズ」の選手がすごろく強化キャンプではかなり優秀なことがわかる。

 その他、「メタルズ」「ナムコスターズ」「女子野球」の中でも、探してみれば良スキルの選手が多い。

 現役・監督・コーチ選手はそれなりのスキルしか持っていないので、すごろく強化キャンプとは、はっきりと役割が変わってきそうである。

 ご覧いただいたように、良スキルカードは、出目が「3」「6」にかなり偏っているので、デッキバランスをそこねないように注意したい。

 基本はそれぞれの出目が5枚ずつ、それでも入れたいものがあれば「3」や「6」を1〜2枚削る形でデッキを構築すると良い。

 最初から何も考えずに良スキルカードデッキを作ると、出目が「3」「6」ばかりになって、肝心のねらったマスに止まれない危険性が高くなる。

 まずは「おまかせ編成」で組んで、そこから少しずつ編成しなおすと良い。

 それにしても見にくい編成画面なので、上記の選手やスキル効果を参考にしながら、強化キャンプのデッキも見直してみてほしい。

スポンサーリンク