ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 立浪和義 選手データ 最終能力 名球会

金カード 立浪和義 初期能力

 

f:id:shilling635:20170614131514j:plain

 

虹カード 立浪和義 最終能力

 

f:id:shilling635:20170614131602j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:ミート+10

 5枚目:守備力+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

チャンス Lv.2

 得点圏に走者がいる場合に発動

 ミート・パワー ↑中

チャンス走塁 Lv.2

 得点圏の走者となった場合に発動

 走力 ↑中

集中打撃 Lv.3

 打席ごとに中程度の確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

ファインプレイ Lv.3

 ダイビングキャッチ(スーパーファインプレイ)操作時に発動

 エラー上昇率 ↓大

狙い打ち

 ストライクカウントをとられていない場合に発動

 ミート・パワー ↑特大

ミートの極意

 常時「ミート+10」の効果

 

考察

 450二塁打を達成した唯一の選手で、通算487二塁打は現在もNPB最高記録。

 中日一筋22年、2000本安打達成も達成。

 ゴールデングラブ賞は、遊撃手、二塁手、三塁手と3ポジションで獲得し、これも史上初の快挙。

 攻守にわたり記憶に残るプレーを数々と残してきた名選手。

 ファミスタクライマックスでは、名球会の二塁手として参戦。

 残念ながら、遊撃手、三塁手のサブポジはつかなかった。

 キャリアハイでは.320を超える打率で、もちろんミートはS+(91)。

「ミートの極意」を覚えるので、S+(99)は二塁手最高の数値。

 守備力も5枚目ボーナスでSまで伸びる。

 その他は主にB〜Aレベルで、低くもなく高くもなくといった印象。

 しかしスキルはそこそこ良いものが揃っており、Lv.2ではあるが「チャンス」「チャンス走塁」はパワーや走力をA+レベルまで上げてくれるだろう。

「ミートの極意」「狙い打ち」は必須スキルで、必ずつけておきたい。

 チャンスなどのスキルレベルが低いので、発動率は中程度だが「集中打撃 Lv.3」の装備が無難。

 好きな選手なら使えないこともない選手だが、名球会の中でも実は控え選手であるので、全体的な二塁手としては微妙な位置にいる。

 ミート特化、守備Sは嬉しいところだが、このレベルなら、広島の菊池涼介を使った方が様々な面で安心できる。

 山田哲人、福良淳一などスター選手の多い二塁手にわって入れるべきか、これは好みになってきそうである。

 立浪ファンであれば全然使えないレベルではないので、正二塁手として機能する。

 枚数ボーナス3枚でミートS+まで伸びるのもメリットだろう。

スポンサーリンク