ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 前田智徳 選手データ 最終能力 名球会

金カード 前田智徳 初期能力

 

f:id:shilling635:20170612211453j:plain

 

虹カード 前田智徳 最終能力

 

f:id:shilling635:20170612211518j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:ミート+10

 5枚目:パワー+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

にらみ Lv.2

 相手投手のPPが自分のPPと比べて10以上小さい場合に発動

 パワー ↑中

プライド Lv.2

 直前の打者が四死球だった場合に発動

 ミート・パワー ↑中

逆境 Lv.3

 試合後半で負けている場合に発動

 ミート・パワー ↑大

気合い Lv.3

 相手投手のPPが自分のPPと比べて10以上大きい場合に発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

好球必打

 打席ごとに高確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

ミートの極意

 常時「ミート+10」の効果

 

考察

 タイトルの獲得こそないものの、その天才的な打撃センスで、数々のファンならびに他球団の選手からも尊敬された好打者。

 イチロー、落合博満、松井秀喜、野村克也、槙原寛己、川口和久……数々の名選手が前田を「天才」と称する。

 走攻守そろった素晴らしい才能の持ち主であったが、アキレス腱を断裂するという大怪我を負い、その後も足の負担が大きく、持ち前のスピード感溢れるプレーは見られなくなってしまった。

 しかし、広島一筋23年間の男気と、その大きな背中の背番号「1」はファンならずとも惹きつけるものがあった。

 ファミスタクライマックスでは、どうやら足を負傷してしまった後のステータスが反映されており、守備力こそ高めに設定されているが、走力はCとかなり低査定。

 だが、打撃面はやはり優秀で、ミートはS、「ミートの極意」装備でS+まで伸びる。

 パワーもS(89)と高く、さらに打者最強スキル「好球必打」を習得するので、打撃に関しては文句のつけようはない。

 守備力は肩A・A+と高めではあるが、このくらいの打撃力でさらに高い選手はざらにいるので、本作では圧倒的な強さは発揮できない。

 スキルは少々工夫しながらつけるべきだ。

 まず「にらみ」を主体にするパターン。

「にらみ」「好球必打」「ミートの極意」でPPを99まで上げ、低PP相手投手に威圧を与える。

 または、こちらのPPを控えめにして高PP投手相手を想定した「気合」装備のパターン。

「気合」「好球必打」or「ミートの極意」の2つ装備で最大PP85になるので、PPが95以上の投手と対戦する場合、ステータスが上昇する。

 その他、「プライド」や「逆境」はお好みで。

 対戦相手によってスキルを工夫すれば、かなりの好打者に化けるので、天才打者の本領は十分に発揮できる。

 それでもやはり走力が低いのがイタイ。

 スキルで上昇してもB程度なので、走塁に関しては目をつぶる必要がある選手だろう。

スポンサーリンク