ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 村田兆治 選手データ 最終能力 名球会

金カード 村田兆治 初期能力

 

f:id:shilling635:20170612204350j:plain

 

虹カード 村田兆治 最終能力

 

f:id:shilling635:20170612204415j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:スタミナ+10

 5枚目:右変化+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

快投 Lv.2

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑中

ウィニングショット Lv.2

 カウントが2ストライクとなった場合に決め球を使用すると発動

 スタミナ消費量 ↓中

奪三振 Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に発動

 球速・変化 ↑大

底力

 先発登板している場合、スタミナが切れそうな状態で発動

 スタミナ切れによる能力低下軽減

スタミナの極意

 常時「スタミナ+10」の効果

下変化の極意

 常時「下変化+10」の効果

 

考察

 ダイナミックな「マサカリ投法」と、落差のあるフォークボールを武器に、次々に三振を奪ったレジェンド投手。

 最多奪三振は4度受賞、最優秀防御率は3度受賞、最多勝など受賞歴も数々で、パリーグを代表する投手だった。

 しかしながら、NPBの最多暴投数を現在も記録保持しており、かなりの荒れ球投手であったこともわかる。

 ファミスタクライマックスでは、ドリームペナント最終ボスの名球会、1番手投手として登場。

 球威のあるストレートと、決め球「フォーク」で打者の空振りを誘う投球スタイルはまさに村田兆治そのまま。

 左右の変化は乏しく、右変化はAとやや高いが、高すぎるというわけではなく、好打者相手には使いにくい。

 どちらかといえばやはり速球で押せ押せ投球、最後にストンと落とす投球術がやはり向いている。

 スキルは「スタミナの極意」「下変化の極意」装備でそれぞれS+(99)とカンストできる。

 もはや切れることのないようなスタミナではあるが「ウィニングショット」「底力」などの省エネスキル装備で、常に最高のパフォーマンスで投げられるのは魅力。

 ストレート、下変化、フォークを織り交ぜながら三振を次々と奪える投手。

「奪三振」装備でその三振確率をさらに上げたい。

 独特な投球フォームも再現されており、実力・容姿ともに存在感のある投手である。

スポンサーリンク