ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 福良淳一 最終能力 オリックス・バファローズ 監督

金カード 福良淳一 初期能力

 

f:id:shilling635:20170612101200j:plain

 

虹カード 福良淳一 最終能力

 

f:id:shilling635:20170612101229j:plain

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:肩+10

 5枚目:ミート+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

逆境 Lv.3

 試合後半で負けている場合に発動

 ミート・パワー ↑大

先頭打者 Lv.3

 イニングの先頭打者の場合に発動

 ミート・走力 ↑大

チャンス走塁 Lv.3

 得点圏の走者となった場合に発動

 走力 ↑大

対スキル Lv.3

 相手投手にスキルが発動している場合に中程度の確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

バントの達人 Lv.3

 バント時に発動

 バント・走力 ↑特大

名手 

 ダイビングキャッチ(スーパーファインプレイ)操作時に発動

 エラー上昇率 ↓特大

 

考察

 堅実な守備で、連続守備機会無失策日本記録を樹立、史上17人目の200犠打達成など、阪急・オリックスの名手。

 打撃も優秀で、キャリアハイは打率.320、本塁打12本とバットコントロール、パンチ力にも長ける。

 2015年からはオリックス・バファローズの監督代行、2016年からは正式な監督としてチームを率いているが、中島裕之、小谷野栄一、ブランコなどの大型補強も日の目を浴びず、Aクラスへの道はまだまだ遠い。

 今年こそはと奮起した2017年のスタートダッシュは好調で、交流戦も好成績をあげているが、絶好調の楽天、宿敵ソフトバンク、猛打の西武にどこまで食らいついていけるか注目。

 ファミスタクライマックスでは、二塁手として総合面ではおそらく最強の選手。

 打撃面のみの評価であれば、現役の山田哲人が高ステータスな上「好球必打」まで習得するので間違いなく最強ではあるが、福良の持ち味であるバント・守備を考慮すれば、二塁手最強は福良淳一である。

 パワーはやや低めではあるが、A+と十分な力があり、その他ステータスはオールS以上とかなり優秀。

 スキルは「チャンス走塁」「バントの達人」あたりが魅力的。

 ファミスタは小技でどんどん次の塁を狙ったり、ヒットを量産できるので、これらの補助的なスキルは福良のステータスと非常に相性が良い。

 1番打者としても使えるので「先頭打者」も良スキルであるし、「対スキル」を装備しておけば、相手投手のステータスアップに対策が可能。

 三塁守備もA+と優秀なので、小技の使える三塁手が少ない本作では貴重な存在。

 圧倒的なミート力と、バント能力で打線を援護し、機動力を生かした走塁で得点をもぎ取るスモールベースボールの中心的選手となりそうだ。

 ちょうど打撃能力の高い山田哲人と守備・バント能力の高い菊池涼介の中間を取るような選手であり、頼もしい二塁手ではあるが、監督カードということで、入手することが難しいのが惜しい。

 しかし、枚数ボーナスを固めなくても長所である走力・バント・守備力には影響がないのが救いで、1枚あればかなり使える選手であるのはありがたい。

 ミートとパワーのバランスが良く、ホームランも結構打てるので、山田や菊池以外の二塁手の選択肢として、十分すぎるくらい「あり」な選手だ。

スポンサーリンク