ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 鳥谷敬 選手データ 最終能力 阪神タイガース

金カード 鳥谷敬 初期能力

 

f:id:shilling635:20170610141107j:plain

 

虹カード 鳥谷敬 最終能力

 

f:id:shilling635:20170610141257j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:バント+10

 5枚目:ミート+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

内野コンボ Lv.3

 このスキルを持つ選手が二人以上、内野守備についている場合に発動

 守備力・肩 ↑大

盗塁 Lv.3

 盗塁時に発動

 走力 ↑大

ねばり Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に発動

 ミート ↑大

チーム愛 Lv.3

 出場中の選手全員が同じ球団所属の場合に発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

スタートダッシュ

 走者となった場合に発動

 ダッシュ盗塁のしやすさアップ

犠飛マスター

 ノーアウトまたはワンアウトで走者三塁の場合に発動

 ミート・パワー ↑特大

 

考察

 現行阪神の顔であり、キャプテンとしての印象が強い、遊撃手としても名手。

 選球眼に優れており、その高い出塁率と勝負強い打撃は日本代表クラス。

 世界戦で印象深いのは、2013年のWBC、チャイニーズタイペイ戦での緊迫した場面での強気な盗塁を成功させ、チームを勝利に導いた。

 堅実、正確なプレーが定評であったが、近年は自慢の守備力が低迷。

 遊撃手からも外れることが多くなり、2017年現在、三塁手としての起用が増えた。

 連続試合出場記録保持者でもあり、現監督、金本知憲の記録を抜き、現在はあの「鉄人」衣笠祥雄に次ぐ第2位となっている。

 しかし、2017年5月24日の巨人戦、吉川光夫から顔面死球を受け、その出場記録も危ぶまれたが、翌日にはフェイスガードをつけて代打出場。

 鼻を骨折しながらも、現在も三塁手として出場しており、オリックスのエース金子千尋からホームランを放つなど、満身創痍で戦う姿が非常にたのもしい。

 ファミスタクライマックスでは、初期能力こそ抜けた能力がなく、平凡。

 守備に関しては青カードの選手の方が使えるレベルかもしれない。

 しかし、我慢強く育てていくと、本来の鳥谷のような姿を取り戻せる能力まで飛躍する。

 ミートはSまで上がり、その他はほぼAと、万能選手として成長。

 本来の遊撃守備がBで止まってしまうのは残念ではあるが、三塁手としては肩も強く、なかなかの良選手。

 スキルはロマンに満ち溢れており、特にWBCの印象が強かったせいか「盗塁」「スタートダッシュ」など盗塁時に発動するものが目立つ。

 また、「内野コンボ」さえ発動すれば、本来の遊撃手としての役割も果たせそうだ。

 最終習得スキルは「犠飛マスター」となかなかのレアスキル。

 レアスキルといえども「犠牲フライ」の上位スキルなので、発動条件が限られすぎており、微妙なスキル。

「チーム愛」を覚えてくれるので、鳥谷を使うのであれば、オールスターチームよりも、阪神純正チームで生きることは間違いない。

 ルーキーの糸原健斗などと「内野コンボ」を発動させ、守備力を高めながら、「チーム愛」で阪神打線に貢献するようなプレイスタイルが適している。

 鳥谷は、他にみられるスター的な金カードではなく、補助的な役割の金カードとして存在しているので、少々初心者には扱いにくい選手かもしれない。

 ゆっくり、じっくり育成し、あの頃の鳥谷を取り戻してあげたい。

スポンサーリンク