ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 ジャンゴルモア 選手データ 最終能力 ライバルーズ

金カード ジャンゴルモア 初期能力

 

f:id:shilling635:20170608182827j:plain

 

虹カード ジャンゴルモア 最終能力

 

f:id:shilling635:20170608182859j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:下変化+10

 5枚目:球威+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

快投 Lv.2

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑中

ユーティリティー Lv.2

 先発登板した場合に発動

 スタミナ ↑中

集中投球 Lv.3

 相手投手ごとに中程度の確率で発動

 球速・変化・球威 ↑大

対左打者 Lv.3

 相手が左打者の場合に発動

 球威 ↑大

魔球

 カウントが2ストライクとなった場合に決め球を使用すると発動

 スタミナ消費量 ↓特大

守護神

 最終回に3点差以内のリードで登板

 変化・球威 ↑特大

 

考察

 百獣大戦グレートアニマルカイザーというアーケードカードゲームの究極レアカード。

 植物属性を持ち、必殺技の「花粉地獄」は相手のステータスをどんどん弱らせていく。

 投球スタイルは豪速球で荒れ球持ちといったところか。

 初期ステータスの左右変化量G(2)は明らかに本作登録選手最低の数字。

 下変化も最大でB(58)と、とても高いとは言えないので、決め球として使うにはやや不安。

 しかし魅力はやはり178キロという豪速球とS+(92)の球威。

 極端に尖ったステータスを誇るので、長所を伸ばしていくようなスキルのつけ方をしていきたい。

「集中投球」「対左打者」「守護神」あたりが候補になりそうだが、正直どれを装備しても体感的にはさほど変化はないだろう。

「ユーティリティー」も習得し、スタミナもAと高いが、先発登板させると1球ごとのスタミナ消費量は上がってしまうのでおすすめしない。

 PPの低さを生かして、「扇の要」「好リード」などを持つ捕手と組ませるのもアイディアの一つではあるが、これらのスキルは変化しか上がらず、下変化の補強くらいにしかならない。

 左右でゆさぶることはまず無理な数値なので、決め球「花粉地獄」や速球でグイグイ押していくしかない。

 手に入っても正直使いづらいが、ファミスタクエストで敵として戦うことはよくある。

 非力な打者だとまず打ち返せないので、パワースイングを利用したり、パワーを上げるスキルなどを装備して対策したい。

 アンダー・サイド気味から投げられる「花粉地獄」は真っ直ぐな軌道にならず、ボール球になりやすいので、デッドボールに注意。

 逆に言えば、敵として相手とするなら、左打者でもデッドボール作戦が可能。

 本作最大の癖のある投手だが、この豪速球サウスポーを使いこなしてみるのもおもしろい。

スポンサーリンク