ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】ファミスタクエスト攻略まとめ(ミニゲーム・選手・スキル・メタルズ編・ライバルーズ編)

f:id:shilling635:20170516103407j:plain

 

ファミスタクエストをはじめる前に

 ファミスタというゲームに慣れ親しんでいない方は、まず「ドリームペナント」を30試合(1周)してみてください。

 ファミスタクエストではゲーム内通貨「FP」というものも必要になってきますので、先にドリームペナントでFPを稼ぎながら試合に慣れてから遊んでみてください。

ファミスタクエストの目的

①選手を集めること

 女子プロ野球、バンダイナムコスターズ、ナムコスターズ、監督・コーチ、名球会、メタルズ、ライバルーズを集めることが目標となります(青・緑・金カード)。

 

②スキルを獲得すること

 野手専用スキル、投手専用スキルがそれぞれあります。

 特に、投手の「魔球系習得スキル」は強力です。

 

ファミスタクエストのゴール

①選手アルバムをコンプリートすること

f:id:shilling635:20170607142805j:plain

 

 現役選手は「ドリームペナント」で埋めていくことになるので、「ファミスタクエスト」ではこの3ページ目、最終ページを埋めていくことになります。

 

②スキルをコンプリートすること

f:id:shilling635:20170607134954j:plain
f:id:shilling635:20170607135133j:plain

 

 球場対戦回数200回、累計救出回数1000回でコンプリートできます。

 詳しくは以下のリンクにてご確認ください。

www.famista.site

 

③選手の枚数ボーナスを重ねていくこと

 同色・同名選手を5枚集めると最大限の能力が解放されます。

f:id:shilling635:20170511194050j:plain

 

選手獲得優先順位

①監督・コーチ

 青カードと金カードがあり、「難しい」「超難しい」からしか金カードが出ないので優先的に獲得したい。

②名球会

 金カードしかないので「難しい」「超難しい」しか難易度はない。

 ゲームを始めたばかりの場合、名球会は即戦力となるが、ミニゲームもそれほど難しくなる。

 最終的には監督・コーチカードの方が強い。

③メタルズ

 メタルズは「メタルズ最終章」クリア後から救出可能になる。

 癖のある選手が多く、使いづらいが、レアリティは高め。

④ナムコスターズ

 パック・ピノ・ワルキューレ・ピピあたりの選手は強力で、パスワードでも手にはいるので即戦力となる。

 さらにクエストで枚数を重ねていくとパワーアップするのでゲーム序盤であればどんどん狙っていくと良い。

⑤バンダイナムコスターズ

 曲者揃いで使いにくいが、「ベルベット」などバランスのとれた選手もいるので序盤から役立つ選手も多い。

 金カードは正直微妙。

⑥女子プロ野球

 嫌という程獲得できるようになるので、優先度は低い。

 しかし、全員金カード、PPも低く、序盤に易しい選手が多く、育つとなかなかの選手もいるのであなどれない。

スポンサーリンク
 

ミニゲーム攻略

 攻略といえども、「慣れ」や「経験」、そしてゲームによっては「運」が必要となってきます。

 あくまでも参考程度に。

「コツ」として管理人がつかんだことを書いていきます。

 

【ホームラン競争】

超難しい:240ポイント

・ver.1.2.0アップデート後、大幅に改善された感があるので、発売当初よりはホームランが入りやすくなった印象。

・バッターは動かしながら打つのではなく、投手が止まった場所から一直線状にミートポイントを置き、止まって打つ。

・ミートポイントはバットのやや先端のような気もするが、根っこでも入ったりするので微妙なところ。

 各々の感覚をつかんでみてほしい。

・内角の球はボールになる確率が高く、根っこに当たりやすいので見逃す。

 ただし、ギリギリベースをかする場合もあるので注意。

・センター返しというよりも、やや引っ張りめか、やや引きつけて流し打ちくらいのイメージでスイングする。

・ファールになっても0ポイントなので、極端な引っ張り、流し打ちは避ける。

・パワースイングは獲得ポイントも下がるし、ホームランが入らなければ意味がないので使わなくて良い。

・160mオーバーで最高得点「60ポイント」が一打で出せる。

 最短で4本160mオーバーを打てれば超難しいはクリアできるが、そう簡単なものではない。

・難しいミニゲームなので、ストレスが溜まる前に他のミニゲームに切り替えるのも一手。

 

【旗取り】

超難しい:56ポイント

・ベースの上にいれば、お邪魔キャラに当たってもセーフということを知っておく。

・お邪魔キャラは、1人はプレイヤーと同速、もう1人は2倍くらいの速さで走ってくる。

・基本的にはお邪魔キャラと同側方向へ走り、旗を取りながらベースに逃げるスタイル。

 慣れてくれば、反対方向から突っ込んで来ようが、奪えに行けるようになるはず。

・赤い旗は1点、黄色い旗は5点なので、黄色い旗が出たらすぐにそちらへ向かう。

・お邪魔キャラに当たるとマイナス3ポイント。

 犬に当たってもマイナス3ポイント。

 1回でもあたると「超難しい」の56ポイントが遠くなる。

・「S」と書いてある黄色い旗は無敵アイテムです。

 1ゲームに2回登場するので、気持ちは2回取るイメージでいく。

・「L+R」で回避コマンドが1回だけ使える。

 もちろん無敵アイテムを取るための1回。 

・運良く2回無敵アイテムが取れ、黄色い旗が大量に取れればクリア。

 しかし、これも運の要素が強く、失敗する確率は高い。

 

【風船割り】

超難しい:88ポイント

・黄色風船は必ず最後に割ることを意識がければさほど難しくない。

・青風船はタッチ、赤風船は送球で割れるので、青にタッチしながら赤へ送球できるようになると良い。

・後半になるとたくさん風船が出てきて焦るが、慎重にやりつづけていれば、どのような動きをすれば良いのか自然にわかってくる。

・黄色風船は最後に割れば5点だが、最後でなくても3点もらえる。

 時間が押し迫ってきた場合は、最後に割らなくてもいいので、とにかく素早く風船を割っていく。

 

【ノック】

超難しい:200ポイント

・これは練習次第でクリアできる。

・ダイビングキャッチで8ポイント、素早く送球すると8ポイント、ワンアクションで最大16ポイント稼げる。

・位置どりはどこでも良いが、やや前進気味で処理して、球数をもらいたい。

・ちなみに送球は「クイックスロー(十字キー+A同時押し)」でなくても良い。

 取ってからが早ければ、スローイングがゆっくりでも8ポイントもらえる。

・取れない球も必ず何球か出てくるので、あせらず丁寧に処理すればクリア可能。

 

【的当て】

超難しい:140ポイント

・チビ白の的は最大5ポイント、デカ白の的は最大7ポイント。

・赤的に当ててしまっても、最後に取り返せるので問題無し。

・最終ゾーンに入ると、4分の3の確率で的が続々と出現するので、Aボタンを連打。

 同一方向に投げまくる。

 的に当たれば次の的が出てくるようになっているので、とにかくスピード勝負。

・外れることもあるが、ほとんど当たるので、投げまくる。

 

【バッティングコイン集め】

超難しい:40ポイント

・このミニゲームも多少の運が絡むので難しいかもしれないが、うまくいけばすんなりうまくいったりするのでやってみる価値はある。

・「右スピン」「左スピン」とかけられるが、意図していた方向に打てることはほとんどないので「ノーマル」で打つ。

・基本はセンター返しを意識する。

「↑」が中央に密集している場合、センターへゴロを打てば、一気に4〜5枚抜けたりする。

・穴に入ればカップインで20ポイント。

 ノーバウンドで入ればホールインワンで30ポイント。

・穴にさえ入れてしまえば、クリア基準の半分は満たすことになるのでかなり楽になる。

・ただし、からきしコインに当たらないこともあるので、なかなか融通の利かないミニゲームであることは確か。

 

【コントロール】

・基本は縦列2枚抜きを意識する。

 1球で多くのコインを抜けるように。

・管理人は速球で片付けてしまうが、変化球でグニョグニョ曲げながら当てる人もいると思う。

・右端、左端上段などに残ってしまったコインは当てづらくて困ったことがあったが、速球中心で投げるとそのようなケースに陥ることもなくなった。

・とにかくコインを1枚でも残していれば、次のコインが出てこないので、最後の1枚まで正確に落としていく。

 
www.famista.site

 

メタルズ・ライバルーズ編

【メタルズ編】

 最初の10章はメタルズ編。

 80ターンで5人救出ノルマを達成すれば、メタルズ戦となる。

 章を重ねるごとに、敵のデッキレベルの上昇、難易度の上昇がみられるので、育成がしっかりできていないと倒せないこともある。

 そんな時は、ドリームペナントに戻って選手の育成に戻って再戦してみよう。

 メタルズに勝利するたびに、メタルズからランダムに1名だけ選手が獲得可能。

 救出選手もここでようやく手持ちに入る。

 なお、敗戦してしまうと救出選手の半分をメタルズに取られてしまうので、対戦時は注意。

 

【ライバルーズ編】

 メタルズ編が終わると、ライバルーズ編(全10章)がはじまる。

 こちらも80ターンで5人救出できればライバルーズ戦となるが、ここからは、救出可能選手にメタルズの選手も追加される。

 メタルズ編と同様に、1章から10章にかけて徐々に強くなっていき、終章にはとんでもないレベルのライバルーズが襲ってくるので、選手の育成はもちろん、自身の腕も磨いておきたい。

 なお、ライバルーズ編終章が終わると、再度終章が繰り返され、選手の獲得やスキルの解放などに向けて動きだすことになる。

 

 おわりに

 すべてコンプリートしようと思うと、かなりの時間がかかります。

 特に監督・コーチの枚数ボーナスを狙ったり、球場試合回数200回、救出人数1000人ともなると、果てしないので、ゆっくりぼちぼちやっていくことをおすすめします。

 ファミスタクエストでも選手経験値は得られますが、ドリームペナントほど捗らないので、上手に行き来しながら進めていくと良さそうですね。

スポンサーリンク