ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 菊池涼介 選手データ 最終能力 広島東洋カープ

金カード 菊池涼介 初期能力

 

f:id:shilling635:20170527110204j:plain

 

虹カード 菊池涼介 最終能力

 

f:id:shilling635:20170527110232j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:走力+10

 5枚目:守備力+10

 

スポンサーリンク
 

【習得スキル】

対スキル Lv.3

 相手投手にスキルが発動している場合に中程度の確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

バント Lv.3

 バント時に発動 バント・走力 ↑大

チャンス走塁 Lv.3

 得点圏の走者となった場合に発動 走力 ↑大

対左投手 Lv.3

 相手が左投手の場合に発動 ミート・パワー ↑大

打球判断

 守備位置が内野ポジションの場合に発動

 打球落下地点よりにポジショニング

名手

 ダイビングキャッチ(スーパーファインプレイ)操作時に発動

 エラー上昇率 ↓特大

 

考察

 世界も絶賛した侍ジャパンの正二塁手であり、広島東洋カープ優勝の立役者の一人。

 捕殺数535というNPB記録を持っており、スピードとテクニックを交えた神業的な守備は、見る者を圧倒する。

 グラブトス、肩の強さ、打球判断能力すべてにおいて高レベルの現役二塁手。

 その守備力はファミスタでも健在で、5枚ボーナスがつくと、なんとS+(99)にもなる。

 若干パワー不足ではあるが、俊足巧打、特にバントも得意である。

 2016年は最多安打、最多犠打を同時に獲得したこともあり、打てるしバントもできるしでつなぎ役として活躍できる。

 スキル「バント」はぜひつけておきたいところ。

 他にも「対スキル」「チャンス走塁」などは非常に使い勝手がいいので走攻守のスキルがバランスよく習得できるのはありがたい。

 おもしろいのが「打球判断」。

 まさに菊池涼介のためにあるようなスキルで、要するに、打球反応が早くなるスキル。

 二遊間は強烈な打球が飛んでくると取れないことが多々ある。

 しかしこの「打球判断」スキルがあると、守備にも余裕ができるだろう。

 外野手は「打球予測」というスキルがあるが、内野手はこの「打球判断」というスキルが守備面で活躍しそうだ。

 攻撃面では山田哲人が抜群に強いので、最強オーダーには入りづらいが、守備固めや、スモールベースボールを目指している人にとっては素晴らしい選手である。

 ちなみに侍ジャパン版の菊池涼介の能力は、

・ミートS(81)

・パワーA(62)

・走力A+(76)

・バントS(87)

・肩A+(70)

・メイン守備S+(94)

 となっている。

 広島の菊池は走力がSまでいくこと、守備力がS+(99)でカンストすることから、広島版の菊池がやはり上手。

 スキルの圧倒的な違いは「打球判断」の有無。

 やはり強いスキルのようで、侍ジャパン版では「内野コンボ Lv.1」になっている。

 その他、「チャンス走塁」「バント」のレベルが下がっているので、侍ジャパン版よりは広島版の菊池を育成していくことをおすすめしたい。

スポンサーリンク