ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 金子千尋 選手データ 最終能力 オリックス・バファローズ

金カード 金子千尋 初期能力

 

f:id:shilling635:20170526134139j:plain

 

虹カード 金子千尋 最終能力

 

f:id:shilling635:20170526134157j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚ボーナス:経験値アップ

 3枚ボーナス:球威+10

 5枚ボーナス:左変化+10

スポンサーリンク
 

 

【習得スキル】

中盤好調 Lv.3

 先発登板している場合、試合の中盤に発動

 球速・変化・球威 ↑大

奪三振 Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に発動

 球速・変化 ↑大

対四番 Lv.3

 相手が四番打者の場合に発動

 変化・球威 ↑大

ウィニングショット Lv.3

 カウントが2ストライクとなった場合に決め球を使用すると発動

 スタミナ消費量 ↓大

快投乱麻

 直前の相手打者から三振を奪った場合に発動

 変化 ↑特大

底力

 先発登板している場合、スタミナが切れそうな状態で発動

 スタミナ切れによる能力低下軽減

 

考察

 150キロに迫る速球と、精密機械のようなコントロール、チェンジアップを中心とした多彩な変化球で打者を圧巻するオリックスの絶対的エース。

 沢村賞、MVP、最多勝、最優秀防御率、最多奪三振など勝ち得たタイトルは数多く、その数字と存在感がチームの大黒柱となっていることは明白。

 しかし、2014年の最多勝獲得以来、勝ち星がなかなかつかず、本作では明らかなパワーダウンをしてしまった。

 160キロの剛速球、縦変化S、スタミナS+はさすがといったところ。

 球威もA+(79)右変化もA+(77)で、スキルが発動すればSまで軽く届くので、先発投手として合格点ではあるが、金子千尋の潜在能力を考えると、全体的にもう少し期待ていた感は否めない。

 特に前作(ファミスタリターンズ)では、2014年のデータが反映されていたので、群を抜いて強かった印象がある。

 決め球も「SFF」から「サークルチェンジ」に変更され、確かに本人らしい決め球ではあるが、ゲーム的には結構残念な決め球。

 サークルチェンジはCOMですら狙い打ちされてしまうし、空振りしても2回振れば当たるという、野球としてはどうなんだといいたくなるような決め球なので、あまりおすすめはしない。

 素直に魔球を習得させて「ウィニングショット」で決めるか、豊富な縦変化で空振りを狙うような投球術が良さそう。

 球威がバカ高いわけではないので、筒香嘉智や王貞治などパワーS+を超える選手だと軽くホームランにされてしまいそうなので、一発には注意。

 スキルも全体的に使いづらいものが多い印象なので、クエストで獲得できるスキル「男気」あたりを装備させて、全体的な能力のベースアップをはかりたい。

 

www.famista.site

 

 しかしながら、現役選手ではやはり優秀な選手。

 エース格の選手であることは間違いないが、もうひと押し工夫が必要な選手でもあるかもしれない。

スポンサーリンク