ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 伊東勤 選手データ 最終能力 千葉ロッテマリーンズ 監督

金カード 伊東勤 初期能力

 

f:id:shilling635:20170517195353j:plain

 

虹カード 伊東勤 最終能力

 

f:id:shilling635:20170517195338j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:バント+10

 5枚目:ミート+10

スポンサーリンク
 

【習得スキル】

固め打ち Lv.3

 一つ前の打席でヒットを打っている場合に発動

 ミート・パワー ↑大

満塁 Lv.3

 満塁の場合に発動

 ミート・パワー ↑大

盗塁阻止 Lv.3

 相手走者の盗塁時に発動

 肩 ↑大

プライド Lv.3

 直前の打者が四死球だった場合に発動

  ミート・パワー ↑大

クロスプレイ守備 

 相手走者のスライディング時に発動

 タッチアウトの判定確率アップ

扇の要

 味方投手のPPが自分のPPと比べて10以上小さい場合に発動

 味方投手の変化 ↑特大

 

考察

 西武ライオンズ黄金期を支えた正捕手。

 現在は千葉ロッテマリーンズの監督である。

 その守備力は圧倒的でS+(91)とずば抜けている。

 肩も強く、スキル「盗塁阻止」と合わせれば、S+まで伸びるので、盗塁も簡単にさせない。

 打撃面も素晴らしいステータスで、ミートS+は古田敦也より上。

 さらにバントもSなので、つなぎとしての役割も果たせる優秀な捕手。

 スキル面は、守備系のスキルが目立つ。

「盗塁阻止」「クロスプレイ守備」などは保険として装備しておいて損はなさそう。

「扇の要」も強いが、球威が上がらないことと、相手打者が「にらみ」を持っている場合には不利に働く可能性があるので一考すべきスキル。

「固め打ち」が発動すればパワーもS、走力もA+と速いので、キャッチャーとしてはトップクラスのステータスを持つ。

 攻撃面ではスキルまで考慮すると古田敦也の方が上のように思えるが、総合点としては、個人的に伊東勤を推す。

 古田は圧倒的にバント弱いので、競った場面での確実なつなぎに欠ける。

 伊東勤は足もあるので、うまくいけばセーフティバントも、セーフティスクイズも可能。

 好みにもよるが、全体的な能力としては伊東勤がトップの捕手になるのかもしれない。

スポンサーリンク