ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】感想・評価・レビュー(1ヶ月プレイしてみて)

はじめに

 ファミスタクライマックスが発売されて約1ヶ月が経ちました。

 このあたりでプレイしてみた感想をあげてみたいと思います。

 最近はスマホゲーム全盛期で、コンシューマで野球ゲームが出ないことで、このファミスタクライマックスも注目されています。

 購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。

 

ドリームペナント

 

f:id:shilling635:20170516100335j:plain

 

 基本的にこの「ドリームペナント」で選手を育成して、自分だけのドリームチームを作ることがこのゲームの目的になります。

 選手はカードで表記され、レベルは1から15まであり、金カードや虹カードなどのレアカードまで登場します。

 1シーズン30試合、3回〜9回まで設定できます。

 COMの強さは「弱い」から「最強」まであり、難易度に関係なく獲得できる経験値やFP(ゲーム内通貨)の値は変わりません。

 シーズン終了後、ナムコスターズや名球会などのボスが登場します。

 

【よいところ】

・自分だけのオリジナルオーダーが組める

・じっくり選手を育成できる

・課金システムが一切ない

・オリジナル球場を使えるようになった

・強化キャンプシステムが新しい

・よくも悪くも昔のファミスタとほぼ変わらない

・ボスに名球会が登場

 

【いまいちなところ】

・選手が怪我をするようになった(数試合出場停止)

・基本的にこの「ドリームペナント」でしか経験値・FPが獲得できない(クエストでも少量は獲得できる)

・レベルが上がらない

・慣れてくると、ひたすら試合をするという単調すぎる作業感が否めない

・前作からの使い回しイベントなども目立つ

・「パワプロ」「プロスピ」に慣れている人は、操作や仕様に慣れが必要

 

 基本的に「長く楽しむ野球ゲーム」と謳っているので、じっくりやりこむタイプの人でないと続かないと思います。

 道のりが単調で、レベルが上がらないです。

 ただ、ファミダスというガチャ要素で選手を獲得するので、スマホゲームで課金して後悔したり、無課金で思い通りのオーダーが組めない人にとってはワクワク感があると思いますよ。

 操作性も昔のファミスタをご存知の方は、ほとんど変化はないと思います。

 逆に、近年台頭している「パワプロ」「プロスピ」の操作や仕様に慣れている人にとっては、結構イラつくこともあるかもしれません。

 送球の難しさや、ピノのようなチートキャラの存在、ショートゴロがランニングホームラン、ホームラン連発など頭の痛いところもありますが、これがよくも悪くも「ファミスタ」なので仕方がないと割り切ってプレイしてほしいです。

 最初はオーダーが弱く、やりずらさを感じるかもしれませんが、パスワードを入力して選手を補強したり、特典選手を使ってオーダーを整えていく形になります。

 システムに慣れてくれば1年は遊べる。

 システムに慣れなければ1日で飽きる。

 そんなゲームです。

スポンサーリンク
 

ファミスタクエスト

f:id:shilling635:20170516103407j:plain

 

 人類が「メタル星人」という宇宙人に日本全国に散らばる選手たちを拘束され、それをミニゲームで対決して救済するというモード。

 ドリームペナントモードでは手に入らない、「ナムコスターズ」「女子野球」「名球会」などの選手が手に入ります。

 ターンが設定されており、移動するとターンを消費します。

 救出要請が出ているところでも、メタル星人がUFOを使ってさらっていくので、飛行機や新幹線を使って高速移動して救済していかなければなりません。

 ミニゲーム以外にも球場対戦もあり、ここでは選手経験値やスキルなどが獲得できます。

 

【よいところ】

・序盤でも「良選手」が獲得できる

・前作「ファミスタリターンズ」のクエストは「PP制限」というチームコスト制限の試合が基本となっており、選手オーダーを度々変えないといけないことや、ある程度選手カードが揃わないとクエストが進められないなどストレスが多かったが、今回は序盤から楽しめる。

・「名球会」「メタルズ(メタル星人)」「バンダイナムコスターズ」「女子野球」「ライバルーズ」など前作では使用不可だった選手も獲得可能

・「ドリームペナント」モードと並行して進められるようになった

・試合ばかりではなく、ミニゲームという存在がゲームの単調さを良い意味で消している

 

【いまいちなところ】

・あきらかにミニゲームのバランスを調整しているように思える

例)ホームラン競争 

 あきらかに毎回打てる球数のときと、全く打てない球数のときがある

 旗取り

 旗の出方が完全にランダムで、クリアが不可能なことがある

・難易度「超難しい」はミニゲームにもよるが、難しすぎて投げ出したくなる

・選手集めのミニゲームも最初は楽しいが、最終的にはやはり作業になる

・1000人救出してスキル習得はちょっと果てしない

・選手オールコンプはこのクエストを繰り返すことになるが、「監督・コーチ」など5枚ボーナスを狙うとなると苦行

 

 やり込んでいくと不満は出てきますが、前作よりはよっぽどましだと個人的には思います。

 極めようと思えば果てしない作業ゲーなので、賛否は別れるところだと思います。

 

球場メーカー

f:id:shilling635:20170516131647j:plain

 本作から搭載された新モード。

 自分だけのオリジナル球場を作成できます。

 選手に羽が生えてホームランキャッチできたり、犬が邪魔してきたり、スイッチを踏むと球場が暗くなったり、芝生が深すぎてボールが見えなくなったり、ありえない球場を作れることが最大の魅力です。

 

【よいところ】

・ギミックを細かく設定できる

・つるつる床、魚が降ってくる、ハリケーン、扇風機でホームラン救助、ラッキーフェンス、高速床などバリエーションが豊富すぎて楽しい

・作った球場は、ドリームペナントモードなどでもホーム球場として使用可能

 

【いまいちなところ】

・別になくても良い

・設定が細かすぎて面倒臭い

・ドリームペナントでマイ球場として使用不可?

 

 正直にいうと私はあまりこの「球場メーカー」に手をつけていません。

 じっくり作り出すと面白い球場になりそうですが、設定が細かすぎて敬遠気味です。

 しっかりと作り込めると楽しいと思います。

 

オンライン対戦

 全国のプレイヤーと対戦できます。

 ランキングポイントを獲得し、順位を上げていく形になります。

 新モード「ファミスタどっちマッチ」もこのモードでプレイします。

 強くなったら最終的にこのモードに行き着きそうですが…。

 

【よいところ】

・対人戦なので、COMよりも強い相手と試合ができる可能性が高い

・FPが獲得できる

・フレンド申請して、フレンド対戦できる

 

【いまいちのところ】

・発売1ヶ月経っても「ファミスタどっちマッチ」がはじまらない

・プレイヤーレベル、デッキレベルが高いと対戦拒否されやすい

・タイムラグが致命的なミスになることも

・勝つと切断されるときがある

・ランキング上位目当ての不正が多い

・すでに「ファミスタどっちマッチ」の景品であるはずの「ピノjr. 」「パックJr.」などを不正使用している人がすでにいる

 

 オンライン対戦は正直残念です。

 どっちマッチが始まらないのも、不正行為が多いからかもしれませんね。

 私はランキング上位のメリットが全くわからないので、数試合してやめました。

 

おわりに

 ちなみに発売後、アップデートがすぐに発表されましたが、これにより「侍ジャパン」選手が使用可能です。

 アップデートするだけでレア選手が手に入るので良いと言っちゃ良いですが、じっくり育てていきたい側からすれば余計だったかなぁとも思います。

 金カードはなかなか手にはいらないはずなのに、アップデートしたら何十枚も侍ジャパン選手がキラキラ光っている光景は個人的に少し残念でした。

 それでも、2017年4月発売の野球コンシューマゲームとしては「ファミスタクライマックス」が唯一のものとなってしまいました。

 少し残念ですが、「ファミスタレトロ」特典もありますし、2017年の選手データアップデートもあるそうなので、ぜひ一度プレイしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク