ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】最強オーダーまとめ(おすすめ選手データ)

はじめに

 現状最強だと思われるオーダーをあげておきます。

 あくまで「思われる」ものであり、私見が入りますので、参考程度にご覧下さい。

 各選手の最終ステータスをポジション別でご紹介します。

 管理人個人的ベストナインですが、最強オーダーを目指している方は参考になれば幸いです。

 

投手(先発)

【吉井理人(北海道日本ハムファイターズ・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

  オールS、スタミナS+の怪物。

 さらにLv.15で「球威の極意」を覚えるので球威もS+(95)まで伸びる。

 決め球も「フォーク」なので、まさに七色の変化球を投げるお化け投手。

 「ピンチ」「投球術」「強心臓」などスキルも強力。

 

【工藤公康(福岡ソフトバンクホークス・監督)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 吉井と同じくオールS。 スタミナはS+。

 吉井との違いは「決め球」と「球威の極意」があるかないか。

 吉井は「球威の極意」で球威S+と頭一つ抜けることができるが、工藤の場合は、決め球「レインボーカーブ習得」が魅力。

 工藤しか覚えられないレインボーカーブの威力はぜひご体感を。

 

【尾花高夫(読売ジャイアンツ・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 下変化以外オールS以上、球威・スタミナS+と高ステータス。

 さらに投手最強スキル「精密機械」を習得する他、「序盤好調」「ピンチ」「投球術」「快投乱麻」と良スキルがそろう。

 ファミスタクエストで習得できる「男気」を装備させ、「序盤好調」「精密機械」などを合わせると、スタートから化物ステータスで圧倒できる。

 

【菅野智之(読売ジャイアンツ)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

 ステータスだけ見れば吉井や工藤が上ではあるが、スキル「バント封じ」を持つ菅野智之も強力な投手。

 相手の小技をことごとく封じる「バント封じ」は相手打者からすればまさに脅威。

「ピンチ」「中盤好調」「快投」など他のスキルも優秀。

 

【ピピ(ナムコスターズ)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

 最速178キロ、決め球「ターボ」を持つナムコスターズのエース。

 体感的にもスピードボールを持っていることをよく確認できる選手。

 変化A〜A+、球威S、スタミナS+と、先発投手としては申し分ない能力を持つ。

 スキルがやや物足りないが、これはおそらく今後「ファミスタどっちマッチ」の景品になるであろう「ピピjr.」の存在があるからだろう。

 すべての人が獲得できる可能性があるのかどうかは不明だが、「ピピjr.」の能力が判明すれば、おそらく彼が最強投手になりそうだ。

 

【メタルクン(メタルズ)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

 最速169キロ、枚数ボーナスで全能力+5と高ステータスを誇るメタルズのエース。

 すべての能力値がA+以上で、スタミナはS+。

 さらに「序盤好調」「ピンチ」など優秀なスキルが揃い、魔球「メタルボール」は恐ろしいほどの球威をもつ。

 クエストで手にはいるスキル「男気」などを装備して、序盤からフル回転できる先発優秀選手。

 

投手(リリーフ)

【高津臣吾(東京ヤクルトスワローズ・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

 右変化・下変化S、左変化・球威S+と求めているもののさらに上をいくステータスのリリーフ。

 しかもリリーフでスタミナAは反則クラス。

 決め球は「シンカー」でしっかり落ちるので、空振りを取りやすい。

 スキルも「集中投球」「ピンチ」「幻惑投球」など他とは格が違う。

 

捕手

【古田敦也(名球会)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 俊足巧打の天才捕手。

 まさかの走力Sで最強キャッチャーは決定的。

 肩は「肩の極意」でS+(99)まで上がる。

 さらに「盗塁阻止」まで覚えるので、守備力も完璧。

 ただしバント能力が低いことに注意。

 

【伊東勤(千葉ロッテマリーンズ 監督)】

www.famista.site

↑詳しくはこちら↑

 総合面で考えるとこの人。

 つなぐ役割が欲しければバントもできる伊東勤がおすすめ。

 意外と打てるし走れるしで、守備スキルも豊富なこの選手もおすすめの一人だ。

 

スポンサーリンク
 

一塁手

【高橋由伸(読売ジャイアンツ・監督)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 高橋監督は外野手としてのイメージが強いが、一塁手としても優秀。

 王貞治、中田翔あたりと迷ったが、ミート・パワーS+に走力Aの一塁手は他にいなかったため選出。

 最強と思われる王貞治も、5枚ボーナスでやっと走力Aと大変であるし、スキルも微妙。

 対して由伸は、「先頭打者」「固め打ち」「集中打撃」「クラッチヒッター」と打撃スキルに富んでいる。

 もちろん外野手としても一流。

 

【田中幸雄(北海道日本ハムファイターズ・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 一塁はサブポジながら守備力S+(90)と最高値。

 ミート・パワーS、走力A、バントAと打撃能力もトップクラス。

 由伸にややミートとパワーは負けるが、スキルが優秀で「クラッチヒッター」「狙い打ち」「集中打撃」などのスキルを掛け合わせれば、大差ないかもしれない。

 一塁手と三塁手は、ライン側の打球をどれだけ早くダイビングキャッチできるかが鍵で、守備力が高いほど反応も早くなる。

 5枚目の枚数ボーナスで遊撃手、一塁手共にS+になるので収集に苦労するが、ファースト守備力S+は魅力的である。

 

【王貞治(名球会)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 それでもやはりこの人を忘れてはならない。

 枚数ボーナスをかけなくてもパワーS+、極意装備で99まで伸びる大打者。

 守備力もA+(79)と高レベルで隙がない。

 やや走れないイメージだが、5枚目ボーナスで走力はAに到達する。

 枚数ボーナスをかけなくても打撃・守備ともに高査定で、監督コーチより集めやすいのがメリット 。

二塁手

【山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 何も考えなくても選出できるほどの最強ステータス。

 5枚目ボーナスの全能力+5は正直ずるいと言いたくなるほど。

 守備面では、やはり菊池涼介がS+(99)でトップだが、山田哲人もA+まで上がるので文句なし。

 西武の辻発彦監督やオリックスの福良淳一監督あたりもかなりつよいが、山田哲人ほどではない。

 決定的なのは、彼はこのステータスに加えて「好球必打」を覚えることだろう。

 現役選手なので5枚揃えるのもそこまで苦労しないところもメリット。 

 

【菊池涼介(広島東洋カープ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

「いやいや、バントも守備も大事でしょ」という方は、やはり菊池涼介を推したい。

  守備力S+(99)と「打球予測」のスキルでどんな打球も取りこぼさない。

 他と比べるとパンチ力はやや欠けるが、ホームランを狙えないほどではない。

 機動力とつなぎ、そして守備力を重視するなら、彼の存在はやはり忘れてはならない。

 

【福良淳一(オリックス・バファローズ・監督)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 山田と菊池の中間を取るならこの人。

 パワーはA+、その他の能力はS以上とかなり優秀。

 さらに「先頭打者」「チャンス走塁」「バントの達人」など小技スキルが優秀で、1番・2番打者として活躍できる。

 枚数ボーナスをかけなくても、長所である走力、バント、守備は最大限に伸びてくれるので、1枚ゲットすればかなり使える選手に育つのでおすすめ。

 三塁守備も優秀で、小技使いのサードとしては貴重な存在。

 

三塁手

【バルバトス(ライバルーズ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 三塁手は趣味が分かれるところ。

 名球会では長嶋茂雄、監督・コーチでは掛布雅之、現役選手では松田宣浩、レアードあたりが強い。

 やはり走力を考えるとバルバトスかな? くらいであって、二塁手ほどくっきりとした最強選手は見えてこない。

 バルバトスはスキルが強い。

 特に「スキルキラー」を覚えていることは長所の一つ。

 敵に回すとすごく面倒な相手。

 

【掛布雅之(阪神タイガース コーチ)】

www.famista.site

↑詳しくはこちら↑

 守備面も考慮すればこの人。

 打てて守れて結構走れるので、バルバトスに引けを取らない。

「対スキル」「チャンス」などスキルも優秀。

 

【長嶋茂雄(名球会)】

www.famista.site

「パワーの極意」装備でミート・パワーS+を達成でき、これはバルバトスや掛布よりも上。

 極め付けに走力A+、肩・守備Sとバルバトス・掛布それぞれの中間を取るようなステータスが売りで、スキルで底上げするというより、もとの能力値で勝負するタイプ。

「逆境」「サヨナラ」「フルスイング」などビハインド時に活躍できるスキルがあるので、強敵相手には頼りになる存在。

 

遊撃手

【池山隆寛(東北楽天ゴールデンイーグルス・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 遊撃手はブンブン丸を選出。

 池山の強さは素のステータスの高さを生かしたスキル「闘魂」が非常に強力。

 スキルは「闘魂」だけ装備して、相手投手のPPが自分のPPと比べて10以上大きければ、各ステータスが特大アップする。

 仮に発動しなくても元のステータスが高いので全く問題ない。

 対人戦やライバルーズ戦など強敵が相手になればなるほどさらに強くなる選手なので、使っていておもしろい選手。

 パワーもS+(99)でカンストするほどの強打者。

 三塁守備もできるので、三塁手として使うのもあり。

 

【坂本勇人(読売ジャイアンツ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 現役では坂本が最強。 打撃能力オールSに「好球必打」まで覚える。

 

 

【石井琢朗(広島東洋カープ・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 総合能力で考えると石井が強い。

 パワー以外オールS以上。 

 ミート・肩・守備S+。

 パワーもA+ある。

 スキルは主にリードオフマンタイプで、上位打線に組み込むと強力。

 二遊間は大切な場所なので、守備面も考慮すれば石井はトップクラスの遊撃手。

 

外野手

【糸井嘉男(阪神タイガース)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

 序盤からお世話になった人も多いはず。

 銀カードでも十分強く、最初から最後まで使える最強クラスの選手。

 糸井さんはピノに負けず劣らず走力S+(97)が超魅力的。

 他の能力もS揃いなので現役外野手最強クラス。

「先頭打者」を覚えるので1番でもよし、「チャンス」を覚えるのでクリーンナップでもよし。

 強肩で守備力も高く、スキル「打球予測」で外野の守備も安心。

 

【秋山幸二(名球会)】

www.famista.site

 ↑詳しくはこちら↑

 外野手は名手が多いので迷ったが、個人的には秋山幸二を推す。

 実はこの人「パワーの極意」と「走力の極意」を2つ覚えるので、これらを装備すれば、S・S+・S+・C・S・Sとかなり異常なステータスになる。

「集中打撃」も覚えるので、スキルはこの3つで固定すればかなり強力な外野手。

 

【田口壮(オリックス・バファローズ・コーチ)】

www.famista.site

 ↑詳細はこちら↑

  他のメンバーと比べると見劣りするように感じるが、地味に走力S+&バントS+が良い。 

 しっかりとつなぎの役割ができるし、セーフティーバントも狙える。

 打撃面も悪くなく、肩・守備力はS+とトップクラスなので、ぜひ外野手として活躍させたい。

 この人も「好球必打」を覚え、さらに「クラッチヒッター」まで覚える。

 これらのスキルがハマると、実は打撃能力オールS+(99)が達成可能という、実質最強選手。

「バント」まで覚えるので、小技も大技も守備もなんでもこなせる。

 監督・コーチカードなので、入手確率が低いことが難点。

 

指名打者(DH)

【筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)】

  指名打者を選出するとなるときりがないので、ここはもう割り切って打力のある選手を選んだ。

 打撃能力でいえば、筒香が最強だ。

 ↓詳しくはこちら↓

www.famista.site

 

【緒方孝市(広島東洋カープ・監督)】

 総合能力でいえばこの人も忘れてはならない。

「にらみ」「好球必打」「固め打ち」「スピードスター」など攻撃・走塁面において優秀なスキルが揃う。

 もちろん守備力も天下一品。

 ↓詳しくはこちら↓

www.famista.site

 

【ゾウナ(ライバルーズ)】

 DH専門で思い浮かんだのが、ゾウナ。

 守備力は極端に低いが、打撃・走塁センスは抜群。

 ライバルーズなので手にいれることが難しいのが難点ではあるが、スキル「ソロホーマー」は非常に強力。

 手に入れば強力な助っ人になってくれる。

 ↓詳しくはこちら↓

www.famista.site

 

おわりに

 これらの選手を集めるのは大変ですが、友人などと協力すれば、案外簡単に揃えることができると思います。

 特にローカル対戦はおすすめです。

www.famista.site

 

 じっくり育てていきたいですね!

スポンサーリンク