ファミスタクライマックス攻略ブログ

ファミスタクライマックスの攻略・パスワード・選手能力データ等を公開していきます。

【ファミスタクライマックス】 虹 金 バルバトス 選手データ 最終能力 ライバルーズ

金カード バルバトス 初期能力

 

f:id:shilling635:20170511084643j:plain

 

金カード バルバトス 最終能力

 

f:id:shilling635:20170511084655j:plain

 

【枚数ボーナス】

 2枚目:経験値アップ

 3枚目:肩+10

 5枚目:ミート+10

スポンサーリンク
 

【習得スキル】

代打 Lv.2

 代打時に発動 ミート・パワー ↑中

逆境 Lv.2

 試合後半で負けている場合に発動 ミート・パワー ↑中

エンドラン Lv.3

 ノーアウトまたはワンアウトで走者一塁の場合、走者を盗塁させると発動

 ミート・走力 ↑大

プライド Lv.3

 直前の打者が四球だった場合に発動 ミート・パワー↑大 

スキルキラー

 相手投手にスキルが発動している場合に高確率で発動

 ミート・パワー・バント・走力 ↑大

猛打

 一つ前の打席でヒットを打っている場合に発動 ミート・パワー ↑特大

 

考察

「ティルズオブデスティニー2」に登場した、最強のラスボス。

 その戦闘能力は野球能力にも反映され、おそらく最強の三塁手として君臨。

 ライバルーズに所属し、敵に回すと手がつけられないが、運良くゲットできれば、長嶋茂雄やパックなどとは比にならないくらい強い。

 打撃ステータスはバント以外オールS以上。 枚数ボーナスでミートがS+まで伸びる。

 メイン守備はA+で、長嶋や掛布などに劣るが、遊撃手や二塁手ほど気にする必要はないだろう。 むしろA+はかなり高いほうだ。 肩が強いところは三塁手としてメリットとなる。

 習得スキルは、半分は使えない、半分は超使えるといった印象。

 育成すれば「スキルキラー」「猛打」などを習得するため、この2つは必須装備だと思われる。

「代打」を持っているが、代打として使うにはもったいない選手。

「逆境」もスキルLv.2と低く、「プライド」は発動条件が厳しいので、3つめのスキルは「エンドラン」がベターか。

 ちなみに三塁手の最強クラスの選手は「長嶋茂雄」「掛布雅之」「バルバトス」の3人に絞られてくる。

 長嶋茂雄は使えるスキルでも、スキルLv.が低いものが多く、「サヨナラ」「フルスイング」など発動条件が厳しい。 総合的なステータスは高く、「パワーの極意」を装備すればミート・パワーS+、走力A+、肩・守備Sとかなり強い。

 掛布雅之は素でミートS、パワーS+、走力A+、肩S、守備S+とかなり強い。 加えて「対スキルLv.3」「チャンスLv.3」まで覚えるので、スキル面でも優遇されている。

 そしてバルバトスは上記の選手よりも守備力は劣るが、走力はSでトップ。

 さらに「スキルキラー」がとにかく強い。 大抵の選手はスキルを装備しているはずなので、ミート・パワー・走力S+で打席に立てることが多いはず。 ヒットを打っていれば「固め打ち」の強化版「猛打」も発動するので、おそろしいことになる。

 スキル・ステータスのバランスを考えると、個人的にはバルバトスをおすすめしたいところだが、ネックはその獲得にしにくさ。

 ファミスタクエストでメタルズ編をクリアし、ライバルーズ編に突入した後、ライバルーズに勝利し、ランダムで1名もらえる中の金カードのバルバトスを手にいれるにはかなりの幸運が必要となる。

 カード枚数ボーナスまで考えると気が遠くなるので、そういった意味では、長嶋や掛布の方が実質性があるのかもしれない。

 しかしながら、バルバトスはおそらく最強クラスの三塁手であることは間違いない。 

スポンサーリンク